かつて、酒を飲む場所と言えば居酒屋と相場が決まっていた。しかし、そこへ急激に勢力を伸ばしたヤツらがいる。そう、ファミレスである。「ファミレス飲み」という言葉が一般的に浸透するくらい、ファミレスはちょっと飲むのに最適なスポットになっているのだ。

サイゼリヤ、ガスト、デニーズ……。数あるファミレスの中で、私(あひるねこ)がもっとも「ファミレス飲み」に適していると思うのがジョナサンである。いや、ジョナサン以外あり得ないと思うのだ。そのたった1つの理由をこれからお伝えしたい。あえて言おう! 最強であると!!

・ジョナサン飲み最強説

すかいらーくが運営するファミレスチェーン、ジョナサン。「ジョナる」という言葉を今も使うのかは知らんが、今日、私は酒を飲むためにジョナった次第である。ジョナ飲み初心者のあなたのため、もったいぶらずにお教えしよう。テーブルに着いて最初に頼むべきもの、それは……。


『焼酎+ドリンクバーセット』だッ!


勝った……これで今宵の勝利は我々のものである。さてその内容だが、このセットを頼むと麦焼酎『麦楽(180ml)』の瓶とグラスが運ばれ、さらにドリンクバーが無料になる。つまり「ドリンクバーを使わせてやるから、それで割って好きにやれ」とジョナサンは言っているのだ。

・焼酎セットがヤバイ

あなたには、この焼酎セットのヤバさが伝わっているだろうか? 本来、ジョナサンのドリンクバー単体は税抜399円。では『焼酎+ドリンクバーセット』はというと……なななんと、税抜499円なのである! いや、安すぎんだろッ!! 焼酎100円じゃねーか!

あとは割り方から焼酎の濃さまで完全に自分次第。フリーダムだ。さあ、そのヤバさが理解できたならドリンクバーへ行ってみよう。そこでは無限の可能性があなたを待っている。

・カスタマイズ自由自在

ジュース、炭酸飲料、お茶からコーヒー、ココアまで。そこにあるドリンクすべてが焼酎を割るためのツールとなり、普段は飲まないような味を試すことだってできるのだ。私など勢いでファンタメロンハイを作ってしまったのが、普通に激ウマであったことをここに報告しておきたい。

・つまみも安い

ただ、酒だけでは「飲んだ」とは言えない。つまみがなけりゃあダメだろう。ジョナサンにはオール税抜250円のアペタイザーメニューがあるので、そこからチョイスして熱いせんべろを完成させる。そのとき初めて「ジョナサンで飲んだ」と胸を張って言うことができるのだ。少年から男になる瞬間である。

・激アツせんべろ

ピザ、フライドポテト、サラダのような定番から、『秋田産 白神あわび茸のグリル』『アボカドと蒸し鶏のわさびソース和え』なんていう洒落たものまで全部250円。そこから2皿と焼酎さえあれば、今夜は充実したせんべろナイトになること間違いなし。

・ジョナサン飲みは最強

この日、私は焼酎1本で5杯楽しむことに成功した。濃い目に作ったとしても3杯は楽しめるはずだ。これでワンコインというのだから、焼酎セットの超絶コスパぶりには震えるしかない。そして震えすぎて風邪を引くレベルである。ファミレス界のリーサルウェポンとして、永遠に歴史にその名を刻むことになるだろう。

参考リンク:ジョナサン
Report:あひるねこ
Photo:RocketNews24.

▼ドリンクバーでは無限の可能性があなたを待っている

▼ファンタメロン割り

▼オレンジジュース割り

▼ジンジャーエール割り

▼まさかの野菜ジュース割り

▼爽健美茶割り

▼ベーコンとコーンのピザ(スモール)

▼秋田産 白神あわび茸のグリル

▼アボカドと蒸し鶏のわさびソース和え

▼値段は上がるが『ケイジャンフライドチキン(税抜399円)』もオススメ

▼ファミレス界のリーサルウェポンである