自分で好きなように組み立てて楽しめる ‟レゴ” は、子供のみならず大人にも大人気! アっと驚くような作品がメディアで紹介されることは多々あるが、必要なパーツを集めるのが大変だったりするのが、レゴの難点だったりもする。

しかし、そんな心配はもう無用になるかもしれない! というのも、表面に貼るだけでどんな物も ‟レゴ” に出来ちゃう「レゴテープ」が誕生し、大きな話題を集めているのだ。

・表面に貼るだけで ‟レゴ” に出来ちゃう「レゴテープ」が誕生!

表面に貼るだけで、どんな物も ‟レゴ” に出来ちゃうレゴテープ「Nimuno Loops:ニムノ・ループス」を生み出したのは、南アフリカ共和国ケープタウンで産業デザイナーとして活躍するアニネ・クリステンさんとマックス・バスラーさんだ。

今までに数多くのオモチャを手掛けてきたという2人は、子供と老齢層の創造性を高めることを目的として、気軽にレゴの感覚を楽しめるニムノ・ループスを開発したのだという。

・クラウドファンディングで1億円以上集金!!

ニムノ・ループスは伸縮性があり、裏にテープが付いているので、プラスチックやタイルはもちろんのこと、布にも貼れてしまうらしい。ハサミで好きな長さに切ったり、上に本物のレゴを積み重ねたりと、その使い方は自由自在。想像力は膨らむばかりではないだろうか。

現在、同商品はクラウドファンディングサイト「INDIEGOGO」にて資金を募っていて、最初の目標額8000ドル(約92万円)を大きく超え、なんと100万ドル(約1億1450万円)以上も集金! つまり、目標資金額の100倍以上を集めるという人気っぷりを見せているのだ。

・気になる価格は1メートルで1500円!

ちなみに、気になるニムノ・ループスの価格は1メートルが12.99ドル(約1500円)で、まとめて10ロール購入すれば50ドル(約5700円)となり、かなりお得である。

子供のオモチャにしては安くはないが、何度も剥がして使い回しが利くうえ、大量生産されるようになれば価格も下がっていきそうだ。

本格的にレゴをしている人にとっては邪道かもしれない。しかし、レゴを始めたいと思っている人や、初心者にはピッタリな商品ではないだろうか。

参照元:Instagram @nimunoloopsINDIEGOGOMETRO(英語)
執筆:Nekolas

▼ニムノ・ループスの上に本物のレゴを積み重ねることも出来ちゃう!