magic

突然だが、皆さんは「ロック・バランシング」という言葉を聞いたことがあるだろうか。これは絶妙なバランス感覚で石を積み上げていくアートのこと。もちろん、接着剤などは一切使わない。

プロの「バランシング・アーティスト」は、唯一の崩れないポイントを探しあてつつ芸術にしてしまうのだが、現在ロッキー・ビュンさんという男性の公開した動画「RockyByun Balancing – 2016 London」が海外で話題になっている。一体、どんなものか。覗いてみたところ、そこには異次元とも言える世界が広がっていた。

・瓶を積み重ねる男性

まず映し出されるのは、スーツ姿でビシッとキメたロッキー・ビュンさんの姿。一見、どこにでもいそうな男性だが、瓶を手に取ってひとつずつ積み重ね、ゆっくりと手を離したら……アラ不思議!

・究極のバランスで静止する瓶

な、ななな、なんと! 絶対に崩れてしまうと思いきや、瓶は超絶バランスでピタッと静止! まるで瞬間接着剤でくっつけているかのように動かなくなってしまうではないか。これは一体……。

・まさに神業

ましてや一番下で土台になっている瓶は、もっとも小さいもの。それだけに何度見ても信じられず、まるで手品のようにさえ感じる。しかし、それでいて種も仕掛けもないのだから「神業」としか言いようがない。

변남석さん(@rockybyun)がシェアした投稿

なお、彼のインスタには、ありとあらゆるものでバランスをとっている写真がアップされているので、ぜひそちらもご覧いただきたい。いくら頬をつねっても小細工はなし。天性のバランス感覚があれば、何でも積み重ねることができるようだ。

参照元:YouTube
執筆:原田たかし

▼手を離すとアラ不思議!

▼石はもちろん……

▼瓶だって

▼何ならバイクも!

#bikebalancing #balancing #rockBalancing #rockybyun

변남석さん(@rockybyun)がシェアした投稿 –

▼タライも積み重ねることができるのか!

▼なんて驚いていたら人でもやってた

변남석さん(@rockybyun)がシェアした投稿