食べ放題。それは魅惑的な言葉であると同時に、我々ロケットニュース編集部にとっては試練を意味する言葉でもある。なぜなら、我々が食べ放題を紹介するときは、自分の胃袋を極限まで追い込むことが多いからだ。

しかしながら、私は個人的にそういうのがあまり好きではない。理由は、しんどいからである。したがって、私は自分1人で参加する食べ放題では全く無理をせず、いい具合に満腹になった頃に帰るのが常。

これから紹介するステーキ食べ放題もそうだ。自分の限界まで胃袋を追い込むようなことは一切していない。美味しく感じられる量だけを食べて飲んだだけ。そして、それが実に至福の時間であった……。

・90分で3780円のステーキ食べ放題

最初に、そのステーキ食べ放題に関する基本的な情報をお伝えしておきたい。場所は、東京・文京区にあるホテル「東京ガーデンパレス」内にあるレストラン「オーロラ」で、実施期間は3月31日まで

価格は大人が3780円(税込)アルコール飲み放題付きにしたら4860円(税込)で、どちらも時間は90分だ。

では、その90分がどんなものだったのか、私を例にその時のテンションのまま説明しよう。なお、私はアルコール飲み放題付きにしている。


・ステーキ食べ放題の流れ


食べ放題! はい! 食べ放題!



普通のメニューに心揺れながらも今回は……



ステーキ! はい! ステーキ!



まずルービー! はい! まずルービー!



プースー来たで! はい! プースー来たで!



ダーサラも来たで! はい! ダーサラも来たで!


そして、いよいよ……



ステーキ! はい! ステーキ!



ステーキ! はい! ステーキ!



ソースかけて! はい! ソースかけて!



肉をひときれ口の中に入れたら……



入れたら……!



…………



…………



わろてまうわ。


「すみませーん、肉のおかわりお願いします〜!」



「すみませーん、ワインもお願いします〜!」


「すみませーん、肉もう1枚!」


「すみませーん……」


…………


…………


──という感じであった。


・穴場の食べ放題

ここで、読者の中には「その価格を考えたら、味が怖いなぁ」と思う人もいることだろう。当然だ。私も行く前は同じように思っていたが、実際に体験した私の個人的感想を言わせてもらえば、「この味でこの値段だったら安い」である。

確かに、そのサーロインステーキは1人3万円くらいする高級鉄板焼きのステーキと同じレベルとは言い難いものの、食べ放題の肉としては十分のクオリティという印象。むしろ、穴場の食べ放題ではないだろうか。

そして何がいいって、プラス1000円ほどで飲み放題にも出来るということ。なお、飲み放題になるのは、生ビール・焼酎・ワイン・ジントニック・カシスオレンジ・ソフトドリンク・コーヒーとなる。

・ちょい前に注文しよう

それから、サーロインステーキ1枚は160グラムで、お店のスタッフに言えば新たなステーキを焼いてテーブルまで持ってきてくれる仕組み。ステーキを焼くのにしばらく時間がかかるため、完全に食べきらない状態でおかわりをしてもOK

ただし、食べ残しが多い場合は別途料金がかかることもあるようだから、残さないように計算して注文しよう。ちなみに、私が90分で食べたサーロインステーキは4枚だが、ホテルによると過去最高の記録は男性16枚、女性13枚らしい。

そこまで食べたら金額的にはめちゃくちゃ元を取っているだろうが、各自好きなだけ食べて気持ちよく帰るのが、もっとも元を取る方法な気がする。行ってみようという人は、無理せずに楽しんでくれ。最後に大事なことなので繰り返すが、サーロインステーキ食べ放題の実施期間は3月31日までだ。

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ

店名 レストランオーロラ
住所 東京都文京区湯島1丁目7−5(東京ガーデンパレス内)
時間 平日17:00~21:30(最終入店20:00) / 土・日・祝日11:00〜15:00(最終入店13:30)、17:00~21:30(最終入店20:00)

参考リンク:東京ガーデンパレス「ステーキ食べ放題
Report:和才雄一郎
Photo:RocketNews24.

▼確実に楽しむなら、予約するのがベター。予約の方法は、公式サイトを参照してくれ

▼サーロインステーキ食べ放題では、ライス&ポテトもおかわり自由。他にスープやサラダ(おかわり有料)もついてくるぞ。

▼やっぱり、何より肉〜〜〜〜〜〜〜!!

▼トマト系のソースと和風オニオンソースの2種類があるので、味変しながら楽しむべし!

▼幸せすぎて、自然とこんな顔になってた