日本全国津々浦々、地元の人しか知らないB級グルメ。旅先に出かけたら、ぜひともその土地でしか食べられないB級グルメにありつきたいものだが、おそらく今回ご紹介する広島県の「ホルモン汁」、別名「でんがく汁」を知る人は限りなく少ないことだろう。

というのも、私(P.K.サンジュン)自身が現地で初めて目にした料理であり、ネットで「広島 B級グルメ」と検索してみても基本的にはヒットしないコアすぎるB級グルメだったからだ。つまり “超B級グルメ” と言っても過言ではあるまい。

・お目当ての店が無くなっていた……

今からさかのぼること約1年前の2016年11月、広島のB級グルメ「ホルモンの天ぷら」を記事にてご紹介した。そのウマさは衝撃的で、ホルモン大好き歴30年の私ですら「こんなホルモン初めて食ったぜ……!」と感動を覚えずにはいられなかった。

そしてつい先日も広島県に足を運ぶ機会があり「絶対にホルモンの天ぷらを食べる!」と意気込んでいたのだが、そのお店「くりはら」は残念ながら閉店していた……マジかよ。だが諦めるわけにもいかず、探し当てたお店が今回ご紹介する『たかま』である。

『たかま』は「くりはら」と同じ広島県西区の都町にある飲食店で、ホルモンの天ぷらで有名だ。「またホルモンの天ぷらにあり付ける!」とウキウキしてお店に入店したが、ホルモンの天ぷら以上に衝撃的だったのが「ホルモン汁」である。

・おばちゃんに従おう

店内は狭い。カウンターも含め、20人は入れないだろう。お店はおばちゃん数名が切り盛りしており、ルールを守らないと凄く怒られるから注意しよう。注文の方法がわからない場合は、おばちゃんに任せておいた方が無難だ。

今回は入店するなり「天ぷら盛り合わせでいいね?」「野菜は混ぜる?」「飲み物は?」「メニューは所定の場所に置いておいて~」と4連コンボの洗礼を受けた。そして恐る恐る「名物って何ですか……?」と質問し、返ってきた答えが「でんがく汁! 美味しいよ!!」である。これは注文せねばなるまい……。

ちなみに、当初のお目当て「ホルモンの天ぷら」もやはりウマかった。「白肉」とはミノのことで、「ホルモン」は小腸・大腸・ギアラ・センマイ……などがランダムに出てくるシステムらしい。揚げたてサクサクホルモンを一味唐辛子たっぷりの酢醤油でいただくと……最高ォォォオオオオ! ビールもぐいぐいススムくんである。


・とんでもなく濃厚

そして「ホルモン汁」だが、これが濃ィィィイイイイイイイ! 塩分が濃いわけではなく、ホルモンの旨味が溶け出しまくったスープそのものが濃ィィィイイイのだ。ある意味でホルモンそのものを食べるよりもホルモン!! 「ホルモンの権化」といっても過言ではないでしょう!

なお、メニューには「にゅうめん」や「うどん」もあるが、そちらはホルモン汁とかつおダシを半々で割っているとのことだから、濃さを求めるならばぜひとも「ホルモン汁」をオススメしたい。

私自身、これまで数えきれないほどホルモンを食べてきたが、こんなに濃いホルモン料理は初めてである。まさに “ドドドドド濃厚” なホルモン料理であった。ホルモン好きな人が広島に足を運んだら、ぜひ足を運んでみてはいかがだろうか?

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ

店名 たかま
住所 広島県広島市西区都町21-3
時間 11:00~20:00
休日 火曜日・水曜日

Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.

▼つき出しの「牛スジの煮込み」も異常にウマかった。

▼おでんも最高。

▼さつまいもとレンコンが時価……!

▼ホルモン好きな人には超オススメだ!

ホルモンの天ぷら目当てで来たけど、ホルモン汁が超濃厚でウマかった。広島の超Bグルメ。

A post shared by P.K.サンジュン (@p.k.sanjun) on