台湾旅行の楽しみと言えば屋台メシ! ルーロー飯、胡椒餅、かきオムレツにタピオカミルク……どの屋台に行こうか迷ってしまうが、これを見たら猛烈に “台湾そうめん” を食べに行きたくなるだろう。

そうめんを売っている屋台で、アイドル級の売り子が発見されたのである。

・アイドル級の美女が発見される

美女が発見されたのは、台湾中部の嘉義市。阿里山への玄関口であり、あの映画『KANO』の舞台。鶏飯が有名だが、今回、注目を浴びているのは「台湾そうめん」の屋台だ。

台湾そうめんとは、便宜上「そうめん」と呼ばれるが、正確にいうと「麺線(めんせん)」という料理。極細の麺を、とろみのきいたカツオだしのスープで煮込んだ料理だ。とくに嘉義名物というわけではないのだが、彼女の登場により行列の店に!

そう、アイドル級に可愛い女の子が販売しているのである。

・まさかの店主!

その売り子さんを見てみると……ふんわりしたツインテールに、ぎりぎりシースルーなワンピース。ああっ、かがんだらパンツが見えちゃいそうだ。しかもカワイイ。どことなくAKB48の入山杏奈さんや広瀬アリスさんに似ているではないか!

こんな可愛い子が屋台で売り子をしているだけでビックリだが、なんと彼女はこの屋台の店主なのだとか。マジかよ、屋台とはいえ若くして一国一城の主なんてマジカッケー! これはもう応援したくなっちゃうよネ。

・美貌の彼女に会いたい人は……

彼女の名は何(か)さん。何でも普段はもっと地味な格好で仕事をしているそう。このミニスカ姿が激写された日は、たまたまハロウィンのイベントがあり、オシャレしていたのだという。

しかし、そっけない服装でもその美貌は隠し切れない。生活感があってむしろ好(ハオ)。話題になって以来、彼女目当てのお客さんもグっと増えたみたいだぞ!

彼女に会いたい人は嘉義市文化路に行ってみよう。朝7時~10時の朝食タイムに、何さんの屋台は出ているはずだ。GO to 嘉義! 中国語読みをカナカナで書くとジャーイーである。覚えておこう!

参照元:YouTube三立新聞網東森新聞(中国語)
執筆:沢井メグ

▼かわE!

▼色白美人さんである