2016年に登場して以来、日本人だけでなく外国人にも人気の「日本酒キットカット」。2017年秋、そんな日本酒キットカットが、パワーアップして帰ってきたという。富山の銘酒『満寿泉(ますいずみ)』を使った仕様となっているのだ!

具体的な銘柄が明記されたのは、これが初めてではないだろうか。つまりザックリした “日本酒風味” ではないということ。これは自信作に違いない! いやが上にも期待が高まる……実際にお酒と味を比較してみた!

・富山の銘酒『満寿泉』

新しい日本酒キットカットが、どれほどの実力なのか。まずは元のお酒を知らねばなるまい。ということで、使用されている『満寿泉 からくち』の味を確かめてみた。

軽く冷やして一口飲んでみると……第一印象は「雑味がない!」ということ!! キレがありながらも、どこまでも柔らかい口あたりでフルーティ。その後、喉の奥にキュッとくるアルコールがたまらない。

そして、そのままスーッと消えていく……かと思いきや、最後の最後にパァッと火花が散るようにお米の味が広がり、心地いい余韻にひたることができた。

大変おいしゅうございました。このクオリティのお酒が1200円でお釣りがくるなんて……富山は、そして蔵元の桝田酒造は神なのか!? 

酒に対する感動はさることながら、数多くある日本酒のなかから、単に高級路線の酒ではなく、この『満寿泉 からくち』をセレクトするなんて! キットカットと監修の中田英寿氏の真摯な姿勢を感じはしないだろうか。

・使われているお酒と食べ比べてみた

『満寿泉』のウマさを理解したところで、ついに本題だ! 日本酒キットカットはどうなのか!? 

開封した瞬間……おおおおお! 『満寿泉』の粉末酒が使われているだけあって、『満寿泉』そのものの香りがぷんぷんだ。そして肝心の味は……結論からいうと、これはスゴイ。見事に再現されていた!

キットカットにも、上述した『満寿泉 からくち』の味わいを、ほぼそのままに感じたのである。“ほぼ” というのは、多少は違いがあるからだ。それは、

・満寿泉 → キュッとくる喉ごし
・日本酒キットカット → ホワイトチョコ効果で、よりまろやかな口当たり

と、いったところ。たったこれだけの違いだ。チョコ × ウエハースというキットカットのアイデンティティを保ちつつ、ちゃんと満寿泉してるじゃないか! これは本当に驚いた!!

・一緒に食べると無限ループ発生

新しい日本酒キットカットは、それだけ食べても美味しいが、『満寿泉』と一緒に味わうとハッキリとそのクオリティの高さを感じることができる。

また、『満寿泉』と一緒に食べても相性バッチリ。清酒版とキットカット版との微妙な違いが刺激となり、ついついパクパク、グイグイいけてしまうのだ。

箱もゴージャスだし、お酒とセットでギフトにしても見劣りしないなぁ。そんな新しい日本酒キットカットは、すでに発売されており、順次、全国の空港や土産店で販売とのこと。見つけたら是非お試しあれ。

参考リンク:『キットカット 日本酒 満寿泉』
Report:沢井メグ
Photo:Rocketnews24.

▼『キットカット 日本酒 満寿泉』


▼9個入って700円(税抜)

▼筆者は富山空港で購入! お酒も一緒に買えてうれしい~

見つけたよー! 話題の日本酒キットカット🍶 使用されてるお酒も一緒に買えました^ ^

A post shared by 沢井メグ(Meg Sawai) (@megmi381) on

▼味は、驚きの再現度! 

▼『満寿泉 からくち』と一緒に食べると、感動も一層深まってオススメだ!