福袋といえば「アキバ」である。私(佐藤)は個人的にそう思っている。なぜなら、何が入っているかわからないから、福袋は面白いんじゃないか! なのに最近はいろいろ事情があって、中身がわかるものばかり。「なんだコレ!?」というドキドキを味わうことができなくなってしまっている! そんなの福袋じゃねえええええっ!!!!

……と、個人的な嘆きはさておき、2019年の大当たりだったお店「Tokkaバザール」に行ってきたぞ。昨年は5000円でとても魅力的な商品を引き当てた訳だが、今年はどうか……。思い切って1万円の福袋を買ってみたところ、またアレが入ってた!!

・期待を超えて1万円の福袋

昨年の5000円福袋は、今の時期に重宝するフットウォーマーが入っていた。それほど期待していなかっただけに、この商品が入っていたのにはかなり驚いた。


個人的にこのお店に期待していた私は、今年奮発して倍の金額、1万円の福袋を購入してやった!


いや、ホンネを言うと、5万円の福袋があることも確認していたが、さすがに5万は手が出ない。妥協して1万の福袋を手に取ってしまったのだ。臆病な私を許して欲しい……。だって5万は怖いやん?


・気になる中身は!?

という訳で、持ち帰って中をチラリと覗いてみると、デカい箱が入っている! お、これはイイものじゃないの!? もしかしてノートパソコン?


取り出してみると……



5000円福袋と同じフットウォーマーやないかッ!


またお前か! 奮発して1万円のを買ったのに、まさか同じモノが入っているとは……。


あひるねこ「去年と色違いで~す!」


なんだよ、期待したのに。これで1万円のうちの5000円分の価値はフットウォーマーで確定だ。残りの品々を見てみると、次に価値がありそうなモノは、ヘアアイロン。


そのほかは散々だ。パルックボールと車用のFMトランスミッターを除けば、もう目もあてられない……。


こんなところで、エッグトレーに出会いたくなかった……。


そして、こんなところでムーミンに出会いたくなかったぞ……


せっかく期待したTokkaバザールだったが、今年は事前の期待を超える中身ではなかった。来年の福袋に期待したい。


Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24

★こちらもどうぞ! →「2020年福袋特集」