ロケットニュース24

「Dカップ以上の大きなおっぱいを10分見つめると健康になれる」という驚愕の研究結果

男たちの夢とロマンが詰まった “おっぱい” 。多くの男性が好きなそのおっぱいに、長生きの秘訣が隠されていることがある研究によって発覚した。

ドイツの科学者たちが行ったその研究によると、大きなおっぱいを10分見つめると、なんと我々は健康になれるらしいのだ! マジかよ、これはキターーーッ!

現在発行されている医学雑誌のなかで、世界で最も長い歴史を持つ「ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシン」で発表されたこの研究は、老化研究の専門家カレン・ウェザビー博士(女性)をリーダーとするチームによって行われた。

そして彼らはこの研究に5年の歳月をかけ、毎日おっぱいを見るよう指示を受けた男性たちの血圧と安静時の脈拍数が低下、そして冠動脈疾患のリスクが減少していることを発見。その結果、彼らは以下のような結論に至ったのである。

・毎日数分おっぱいを見ることは、ジムに通うより健康にいい
・大きなおっぱいを10分見つめることは、30分のエアロビクスに匹敵する健康効果を持つ

このような健康効果を得られることについて、ウェザビー博士は以下のように説明している。

「性的興奮は心臓の動きを活発にし、血液循環を良くします。疑問の余地はありません。大きな胸をじっと見つめることは、男性をより健康にするのです」

そして最後に博士は、40歳を超えた男性はDカップ以上の大きなおっぱいを少なくとも10分間、毎日見つめるべきであると述べている。研究結果自体デマという話もあるが、これはぜひとも実践したい。時と場所を間違えば、あっという間に御用となってしまうので、そこは十分ご注意いただきたい。

Model:神谷えりな
参照元:Daily Record(英文)