学生の皆さんは、これからの進路を決めるに当たって、いろいろな情報を集めている時期だと思います。そんななか、強烈な新卒採用サイトが登場し話題を呼んでいます。

その企業は学生を対象にページを公開しているはずなのに、なぜか「学生お断り」と掲載しています。さらに「明日にも倒産します」「努力は一切評価しない」など過激な文言が連発。これは一体どういうことなのでしょうか?

国内最大規模の不動産投資サイト「楽待(らくまち)」を運営する株式会社ファーストロジックは、このほど2014年の新卒採用サイトをオープンしました。ページに掲載されている文言は、どれも従来の新卒サイトの概念をくつがえすような過激なものばかり。

どうやらこのページには、高い意識を持ってエントリーして欲しいという願いが込められているようです。そのために、「学校と会社の違い」や「ビジネスの厳しさ」について、漫画を使ってわかり易く伝えています。

鬼気迫る勢いの新卒ページに、インターネットユーザーからは、「キモすぎて面白い」「社員育てる気ゼロだな」などコメントしています。これから就活をはじめる方は、参考のために見ておくと良いでしょう。

参照元:株式会社ファーストロジック 2014年新卒採用サイト

▼ 利益至上主義のため、努力は評価しないそうです

▼ この一言でエントリーをためらう人もいるのでは……