クレープの自動販売機があるのをご存じだろうか。通常、クレープといえば、お店で出来立てホヤホヤのものを買ったり、コンビニで購入したりと、あまり自販機で購入することはないだろう。

さて、この自販機を発見したのは、福岡空港内。『北キツネの大好物 クレープ自販機』という名の自販機は、多くの通行人の注目の的になっていた。

以下が販売されていたメニューだ。
 
生キャラメルミルク・・・500円
生キャラメルショコラ・・・500円
生キャラメル・・・500円
生キャラメルレモン・・・500円
生キャラメルメロン・・・500円

オレンジ&ブルーベリー レアチーズクレープ・・・250円
プリンクレープ・・・250円
ティラミスクレープ・・・250円
モンブランクレープ・・・250円
生チョコクレープ・・・250円

 
実際には、クレープ以外にも、数種類の生キャラメル(500円)が売っており、自販機で買うにはなかなかの値段設定。にもかかわらず、スタンダードの生キャラメルは売り切れていた。

今回は、プリンクレープ(250円)を購入してみる。まず、250円を投入し、購入ボタンを押すと、ビンに入ったクレープが下から登場。そして、そのビンのフタを取るとビニールに入ったクレープのおでましだ。

早速、ビニールから取り出し、一口パクリ!

なるほどー!超美味ーいと感動することもなく、超まずーいと落胆することもなく、至って普通のクレープである。よくコンビニなどで、売られているデザート系クレープに味は似ている。まあ、250円なら、そこそこ悪くはないだろう。

この自販機は福岡空港内に設置されているので、旅行や出張の際は、一度立ち寄ってみてもいいだろう。話のきっかけには必ずなるはずだ。

写真:ロケットニュース24