株式会社ソシオコーポレーションでは、ロケットニュース24の英語版サイト、SoraNews24(ソラニュース24)も運営しております。昨今、訪日外国人客(インバウンド)が右肩上がりに増加しているなか、いかに訪日外国人客を自社へ集客するかが鍵となっています。

・SoraNews24(ソラニュース)とは?

SoraNews24はロケットニュース24の英語版として2009年に誕生しました。当初はロケットニュースの記事を翻訳するのみでしたが、今ではそれだけに留まらず、日本人視点ではスルーしような観光スポット、グルメ、ゲーム、日本の家電、ファッションなど、様々なジャンルの記事を配信しています。

「日本の非常識なガイドブック」をテーマに、日本、アジアって意外と面白いじゃん! を世界中に伝えることをミッションとしています。

・どんな人たちが書いているの?

日本在住もしくは一度日本に住んだことのある、日本を熟知した外国人によって編集部が結成されています。

・SoraNews24(ソラニュース)のアクセス数などは?

月のユニークユーザー(UU)数は300万人。ページビュー(PV)は550万PVです。公式Twitterアカウントは約2万人、公式facebookページの登録者数は34万人、公式YouTubeチャンネルの登録者数は、43万人を超えております。

 

・SoraNews24(ソラニュース)の記事提供先

BUSINESS INSIDERJapan TodayAll About JapanLIVE JAPANなど、大手主要メディアに記事を提供しております。

・読者プロフィール

SoraNews24は英語版サイトで、日本に興味を持つ外国人(英語圏、欧米系外国人)に支持されております。とりわけ、アメリカ在住かつ日本好きな読者が多くを占めています。年齢層は25才〜34才が約44%。男女比は、男性62%、女性が38%です。

・SoraNews24の大きな特徴3つ

1、英語圏、特にアメリカ人に刺さる

日本に興味を持つ英語圏の人々(特にアメリカ人)にリーチすることが可能です。さらに全体の1割の約30万人が日本からのアクセス。日本に旅行に来た英語圏の人たちに効率よくリーチすることが可能です。

2、固定のファンが多い

メディアを選定する際に一番チェックすべきことは、そのメディアに固定ファンが付いているのかということです。検索経由ばかりのメディアはファンがいないので、記事広告を出しても効果は限られます。

一方、SoraNews24はSimilarweb(シミラーウェブ)でもわかるように、ダイレクトとソーシャル経由のアクセスが60%と、固定ファンが非常に多く、読者からの信頼性の高いメディアです。

なお、ソーシャル経由のアクセスは22%となっており、これも他のメディアと比べると比率が高く、うまく刺さればバズる可能性を秘めています。

 

3、YouTubeチャンネルも活用可能

SoraNew24のYoutubeチャンネル購読者数は43万人。そのほとんどが日本に興味を持った英語圏の人たちが登録してくれています。ご要望によっては、動画も作成することが可能です。

・どんな広告メニューがあるの?

現在は、スポンサード記事(記事広告)のみを取り扱っております。Sony様NHK様ANA様鈴鹿サーキット様道とん堀様などにご出稿頂いております。

三重県にある鈴鹿サーキットを実際に取材、ロケットニュース24(日本語)とSoraNews24(英語)にレポート記事を掲載

 

東京・高田馬場にオープンする『石器ラーメン』を取材、レビュー記事をSoraNews24(英語)とロケットニュース 24(日本語)に掲載

 

具体的なスペックや内容については、以下の問い合わせフォームよりお問い合わせください。媒体資料をご送付いたします。

※SoraNews24の最新情報はTwitterでも配信中です。日本語なのでみなさんチェックしてみてください!

https://twitter.com/SoraNews24