ロケットニュース24

人生で初めて「鳩サブレー」を買ったら、トンデモない勘違いをしていたことに気付いてしまった……

手土産、それはささやかな心配りである。知人友人のお宅を訪ねる時に、あるいは会社訪問の際に持っていく。時には、職場の仲間に持ち帰ることもあるだろう。そんな手土産の代表的なお菓子のひとつに「鳩サブレー」がある。

全国的によく知られる焼き菓子でありながら、恥ずかしながら私(佐藤)は、1度も買ったことがなかった。そこで初めて購入し、編集部に持ち帰ってみたところ、トンデモない勘違いをしていたことに今さら気づいたのである。あの曲、鳩サブレーじゃなかったのか!?

・西日本では意外と知られていない

買ったことがないのには、理由がある。鳩サブレーは関東ではメジャーかもしれないが、西日本ではそこまで知られていない。私は東京に来るまで、実物を見たことがなかった。何度かは食べたことがあるかもしれないが、その記憶も定かではない。たまたま伊勢丹新宿店に出かける機会があったので、ついでに人生初購入してみた。


ちなみに購入したのは、7枚入り箱864円である。1000円以下で購入できる手頃感も、長年愛される理由のひとつではないだろうか。


・トンデモない勘違い!

ここのところ私は、外出続きで事務所を空けることも多いので、編集長GO羽鳥のご機嫌をとる意味でも、手土産として鳩サブレーを買って帰った。「お~い! 買ってきたよ~!!」


佐藤やっぱり決めた♪ はとやに決めた♪  のヤツ、買ってきたよ!」

羽鳥「え? ナニ言っての? 鳩サブレーでしょ?」



羽鳥それ、ハトヤホテルでしょ? そもそも「はっきり決めた」だし。ナニ言ってんのよ」


佐藤「え? アレ、鳩サブレーのCMソングじゃなかったの? 原曲聞いたことないし。むしろハトヤホテルって何?」


私の記憶では、この曲を聞いたのはバラエティ番組『オレたちひょうきん族』(1981~89年)だ。番組の看板コーナーだった「タケちゃんマン」のなかで、ビートたけしさんが頻繁に歌っていた覚えがある。どこでどう勘違いをしたのか、私はそれを鳩サブレーの歌だと理解してしまったようだ。


・ハトつながり

よく考えたら、鳩サブレーは鎌倉の「豊島屋」の商品である。ハトヤは静岡県伊東市のホテルだ。


この二者を結びつけるものは「鳩(ハト)」しかない。たったそれだけで2つを混同してしまったとは。なにぶん、幼少の頃の記憶により形成された勘違いだ。ご容赦頂きたい……。


それにしても、鳩サブレーは美味しいなあ。バターの風味が効いていて、いくらでも食べられる気がしてくる。また今度買いに行こう♪


参照元:豊島屋ハトヤホテル
Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24