ロケットニュース24

【BPO回答】「青少年に悪影響を与える」深夜アニメ『ゴブリンスレイヤー』に寄せられた視聴者意見に対する青少年委員会の見解がこちらです


今期放送中のアニメ『ゴブリンスレイヤー』。本作は、その名の通り、ファンタジーによく登場する魔物ゴブリンを狩るゴブリンスレイヤーが主人公の話だ。雑魚として登場することの多いゴブリンだが、ダークファンタジーである本作ではかなりエグい描写も

そんな本作については、BPOにも「青少年に悪影響を与える」という意見が寄せられている模様。HPで公開された「第207回青少年委員会の議事録」では上記のような視聴者の意見が散見されるが、青少年委員会からの回答はこちらです

・深夜アニメについての視聴者意見

2018年10月23日に行われた「第207回青少年委員会議事」。議事録によると、7人の委員全員が出席、9月16日から10月15日までに寄せられた視聴者意見について意見を交わしたという。中でも、深夜アニメについては以下のような意見が紹介されている。

「モンスターを退治するために冒険するというストーリーの深夜のアニメ番組で、少女がモンスターの集団に襲われるシーンについて「女性に対する性的暴力の描写があり非常に不愉快だ。青少年に悪影響を与える」「女性蔑視の内容を公共の電波で流すのは青少年の教育上いかがなものか」などの意見が寄せられました(「第207回議事概要より引用)」


──「モンスターを退治するために冒険するというストーリーの深夜のアニメ番組」とは、『ゴブリンスレイヤー』に違いない。

1話のゴブリンの脅威を描いたシーンはネットでも話題となっていた。ギリギリの表現であったことは間違いないだろう。なお、この視聴者の意見に対して青少年委員からの答えは下記の通り。

「性的暴行や残忍な行為を想像させるようなシーンはあったが、表現上の配慮はなされていた」
「深夜の時間帯ということを考えると許容範囲だと思う」


──セーフ! ゴブリンスレイヤーさん、セーーーーーーーフ!!

確かに、『ゴブリンスレイヤー』の表現は過激だ。しかし、だからこそ主人公がゴブリンを徹底的に駆除する理由にも説得力が出ているような気がする。

もし、あのシーンを削った場合、今度は駆除することに「倫理的にどうか」という意見が出るかもしれない。なかなか難しい深夜アニメに対する「配慮」と「表現の自由」。あなたはどう思うだろうか?

参照元:BPO
執筆:中澤星児