全長7メートル超、総重量15トンの巨大ロボット「SUPER GUZZILLA」に搭乗体験できるイベントが7月18日から始まるぞ~ッ!!

日本が世界に誇る巨大ロボットといえば、水道橋重工の「クラタス」である。全高約4メートル・総重量約4トン。イベント会場でその姿を見たことがあるという人も多いはずである。

搭乗可能なロボットは、実はこれだけではない。岡山県の株式会社タグチ工業も重機型巨大ロボットを開発していたのである。その名も「SUPER GUZZILLA(スーパーガジラ)」だ。その巨大ロボが2015年7月18日から8月31日まで東京・お台場にお目見えするという。しかも、搭乗体験できるのである! マジか!! 超乗ってみて~ッ!

続きを全部読む