これがFacebookやGoogleの本音!? 世界の大企業が私たち消費者をどう見ているかがよ~く分かるイラスト

FacebookやGoogleなど、世界には一国の経済に多大な影響力を持つ大企業がいくつか存在する。そして人々がその企業に対して持つイメージは、「この会社はお客思い」や「ここはお金にうるさい!」など千差万別だ。それでは逆に、世界の大企業は我々消費者のことをどう見ているのだろうか?

その疑問に上手く答えたあるイラストが、現在海外で話題になっている。NitrozacさんとSnaggyさんという2人の人物が描いたそのイラストには、Facebook、Google、Twitter、Apple、Microsoft、RIMの世界企業6社が、我々をどんなふうに見ているかがとても分かりやすく描かれている。

続きを全部読む