カシオがデジタルカメラ生産終了を発表 / QVシリーズユーザー「初めてのデジカメがQVだった。思い出がありすぎて…(涙)」

本日2018年5月15日、カシオが公式ツイッター上でデジカメの生産終了を発表した。同社は1994年に世界で初めて液晶モニターを搭載したモデル「QV-10」を発売した、デジカメの立役者だ。

今となっては当たり前の機能だが、撮った画像をその場で確認できる便利さはカメラファン以外にも衝撃を与えた。生産終了の発表を受け、多くのユーザーたちが「カシオのデジカメの思い出」に浸っている今日このごろ。

続きを全部読む