【叫び】第2の「日本死ね」か? ブログ『PTA早くなくなれ、なくしてしまえ』が波紋

2016年、大きな物議を醸したブログ「日本死ね」をご記憶の方は多いに違いない。言葉遣いは決して褒められたものではないが、これを発端に待機児童問題に大きな注目が集まったことは事実である。1つの投稿をきっかけに、社会的なうねりが生まれた稀有な事例といえるだろう。

あれから約1年、今にわかに注目されているブログが『PTA早くなくなれ、なくしてしまえ』である。抽選でPTA役員に選ばれてしまった親の切実な叫びが赤裸々につづられており、ネットを中心に波紋を呼んでいる。

続きを全部読む