大阪市の橋下徹市長が、2012年5月8日に行われた登庁時の囲み取材の際に、記者に対して「勉強してから来い!」と激しい言葉を飛ばす一幕があった。この日の囲み取材は約30分間を予定していたのだが、とある女性記者とのやり取りにヒートアップ。最終的にこの記者の最後の一言に市長はあきれ顔で、取材を終えたのである。

続きを全部読む