「M-1グランプリ2019」にまつわる記事

漫才好き必見! カードゲーム「ツッコミかるた」が面白い!! 難しいけどめちゃくちゃ盛り上がるぞ~!

年末年始に家族や友達と過ごす人も多いはず。集まって遊ぶのは良いけど、トランプやUNOはもう飽きた。そんな人のオススメしたいカードゲームがある。もしも漫才が好きなら、なおのこと遊んで欲しいゲームだ。

そのゲーム「ツッコミかるた」(税込2546円)は、“かるた” と名がついているものの、読み札がない。では、どうやって札を取るか? それは他人の話にツッコミを入れるのである。シンプルだが、的確にツッコミを入れるのはかなり難しい。だが、めちゃくちゃ盛り上がる楽しいゲームだ。

続きを全部読む

【M-1検証】モナカにコーンフレークを入れたら激ウマになるんじゃないのか? たしかめてみた!

漫才の頂点を決める「M-1グランプリ2019」が放送されたことによって、2つの食べ物がにわかに注目を集めている。15代王者のコンビ「ミルクボーイ」が決勝で、食べ物をテーマにした漫才を披露したからだ。

ファーストラウンドではコーンフレーク(コーンフロスティ)をネタに、M-1史上最高の681点をたたき出し、ファイナルラウンドではモナカ(最中)をネタに優勝を決めた。彼らに散々いじられたコーンフレークとモナカ、この2つを合体させたらウマいんじゃないのか? たしかめてみた!

続きを全部読む

【疑問】M-1翌日の大阪人がやたら饒舌になるのは何故なのか? 聞いてみた結果…

東京生まれ、千葉県育ちのワシはいつも思うことがあんねん。なんのことかっちゅーと、2019年12月22日のことや。ほら、M-1グランプリがあったやろ? ミルクボーイがコンフレークネタと最中ネタで優勝をかっさらった大会や。めっさオモロかったよな!?

んでな、翌日会社に行ったらいつもは物静かな大阪出身の中澤星児が、やたら饒舌になっとんねん。そういや、中澤に限らずM-1からしばらくは大阪出身者がやたら熱いことあらへんか? やっぱり漫才には大阪魂を揺り動かす何かがあるんやろか……。

続きを全部読む

「なぜミルクボーイはM-1グランプリ2019で優勝できたのか?」をマサイ族の戦士に聞いてみた / マサイ通信:第326回

スパ! なんだか日本、面白い大会があったみたいだな。コメディアンの大会で、優勝したのは「ミルクボーイ」という2人組なんだってな。日本のゴー(羽鳥)から写真付きでミルクボーイのことは教えてもらったぞ。

んで、なぜオレに聞いてくるのか謎だけど、ゴーからミルクボーイについていくつか質問されたので答えておくね。まず、写真(M-1優勝トロフィーを持っている写真)を見てどう思ったのか? についてだが……

続きを全部読む

【M-1グランプリ】「腕組んでる虎」のヤツ、コーンフレークじゃなかった! しかもパッケージをよく見ると……

2019年12月22日、第15回M-1グランプリにおいて、関西の漫才コンビ「ミルクボーイ」が激戦を制して優勝した。放送を見たほとんどの人が思ったはずだ。「最近、コーンフレーク、食ってねえなあ」と。(人によってはモナカの方に頭が行ったかもしれない……)。

私(佐藤)もそう感じた1人である。そこで久しぶりに、虎が腕を組んでいるヤツのコーンフレークを買いに行くことに。しかしいざ購入してみると、驚きの事実が判明! “腕を組んでる虎” のヤツはコーンフレークじゃなかった! マジかよ、何の疑いもなくコーンフレークだと思ってた!!

続きを全部読む