オックスフォード辞典が選んだ2015年の言葉は ‟嬉し泣き顔の絵文字” に決定!! 「単語じゃないじゃん!」とツッコミを入れたくなる結果が話題に

毎年、日本でも「ユーキャン新語・流行語大賞 」で、その年を象徴する新語や流行語が選出される。その英語版とも言えるのが、英オックスフォード辞典が選ぶ ‟その年の言葉” である。

そして2015年は、なんと ‟嬉し泣き顔の絵文字” が選ばれたというのである!! 「単語じゃないじゃん!」とツッコミを入れたくなりそうだが、言葉ではない絵文字が選出される辺りが、現代を反映しているということだろうか?

続きを全部読む