携帯電話やノートパソコンが欠陥商品だとし、大手企業から2年間で1000万ウォン(約73万円)をだまし取っていた男が韓国で身柄を拘束された。この男は携帯電話が故障したと偽り、損害賠償の名目で現金を騙し取っていたのだが後に、最近になって故意に故障させたことが発覚し、御用となったのだ。携帯を壊すために使っていたのは、なんと電子レンジ。全ての電子製品をレンジでチン! して壊していたという。

続きを全部読む