「JR西日本」にまつわる記事

【英断】JR西日本、台風21号の影響を考慮し4日は一部区間の運転取り止めを予告 → ピークの10時までには在来線全線で運転取り止めへ

明日2018年9月4日の日中に、四国地方から紀伊半島に非常に強い勢力を維持して接近・上陸する見込みの台風21号。その大きさは今年最強級で、tenki.jpによると「今年日本に接近・上陸した台風の中で、もっとも強い勢力となる見通し」だという。

特に直撃が予想される四国・近畿地方の方はくれぐれもご注意いただきたいが、近畿地方の交通網のかなめ「JR西日本」では台風の接近を受け、早くも4日の「一部区間の運転取り止め」と「ピーク時の全線運転取り止め」を発表している。

続きを全部読む

【超絶カワイイ】博多駅にオープンしたばかりの『ハローキティ』カフェ & マルシェに行ってみた

2018年6月30日、山陽新幹線で「ハローキティ新幹線」が運行を開始した。これはJR西日本とサンリオのコラボ企画で、国内外で人気の『ハローキティ』を500系車両にデザインしたもの。博多6時40分発「こだま730号」と新大阪11時29分発の「こだま741号」の2便に適用されている。

さらに……! 博多駅の新幹線改札内にある「カフェ・エスタシオン博多」の一部に、激烈カワイイ「ハローキティ新幹線カフェ」がオープン。筑紫口側2階ひかり広場内には、オリジナルグッズを多数扱う「ハローキティ新幹線マルシェ」が誕生したのであ~るッ!!

続きを全部読む

【ドクターイエロー】新大阪で売ってる『黄色い恋人』って何やねん!? →  “恋人” は「ドクターイエロー923形T5編成」だった

全国各地に存在するお土産「○○の恋人」。「赤い恋人」「黒い恋人」「面白い恋人」、「うまい棒の恋人」なんてものも存在するが、この「○○の恋人」界にパパワフルなニューカマーが現れていたようだ。その名も『黄色い恋人』

何が黄色やねんな……赤も黒もみんな使われたから苦し紛れの黄色か? ……と思ったらこれにはちゃんと意味があった! あの黄色い車体がまぶしい新幹線のお医者さん「ドクターイエロー」の黄色だったのだ!

続きを全部読む

JR西日本『ICOCA』のカモノハシのイコちゃんもパンになってるで! 食べられへんくらい可愛いねん!!

ロケットニュース24では、JR東日本のSuicaのペンギンがパンになっている件をお伝えした。そのあまりの可愛さに全国から羨望の声が上がっていたが、JR西日本で導入されている交通ICカード『ICOCA(イコカ)』のキャラもパンになっているそうだ! そのマスコットキャラはご存知「カモノハシのイコちゃん」である。

大阪で販売されている ICOCA のイコちゃんパン。これがめちゃくちゃ可愛らしく、連日完売。予約をしないと手に入りづらい人気商品になっているという。一体何がどんなに人々の心をつかんでいるのだろう? 実物をゲットしてみたぞ。

続きを全部読む

【二度寝】JR西日本「六地蔵駅」の営業開始が遅延した原因が正直すぎて和むと話題に

誰にでも失敗はある。そして、誰でも寝坊するときはある。さらに寝坊だけではなく、一度は起きたがもう一度寝てしまう「二度寝」することもよくある話だ。そして二度寝は気持ちいい。

2012年10月29日、JR西日本・奈良線の六地蔵駅の営業時間が遅れるという事象が発生した。JR西日本は公式サイトのプレスリリースにて、その事柄の詳細をまとめているのだが、営業時間が遅れた「原因」があまりにも正直すぎると話題になっている。

続きを全部読む