【JR信越本線】大雪で電車に閉じ込められていた男性のツイートが猛烈な勢いで拡散中!「JRの対応は素晴らしいと思いました」

2018年1月11日午後7時頃、新潟県三条市のJR信越線の一部区間で普通電車が線路上に積もった雪のため立ち往生した。430人ほどいた乗客は一夜を明かし、約15時間半後にようやく電車は動き始めたという。ニュースなどでも大きく取り上げられているので、きっとご存知の方も多いことだろう。

この件に対しJRには批判の声が多く寄せられているが、一方で「実際に閉じ込められていた男性のツイート」が猛烈な勢いで拡散している。その声とは批判とは真逆の「JRの対応は素晴らしいと思いました」というものだ。

続きを全部読む