「AC/DC」にまつわる記事

ガンズのアクセル・ローズがAC/DC のツアーにヴォーカル参加 → 骨折しててもノリノリな姿は完全に可愛いオッサンな件

ロック業界の奇人変人列伝を話すと、まず第一に名前が挙がるのが、ロックバンド「ガンズ・アンド・ローゼズ」のアクセル・ローズ。メンバーを訴えたり、ライブ会場に現れなかったり。開演時間が1~2時間押すのなんて普通すぎて逆に定番と化してしまった

ガンズ・アンド・ローゼズ再結成の熱も冷めやらぬ2016年5月7日。世界的ロックバンド・AC/DCのツアーが再開したのだが……なんと、このツアーのヴォーカルを務めるのがアクセル・ローズ。ガンズが再結成ツアーを発表したばかりなのに、そんなに働いて大丈夫なのかアクセル! ひょっとして躁病なんじゃないのか!?

続きを全部読む

『地獄のハイウェイ』という曲をアコーディオンで弾いたら、めっちゃハイリホー!

皆さんは「AC / DC(エーシー・ディーシー)」というロックバンドをご存知だろうか? 1973年にオーストラリアで結成されたこのバンドは、いまだに現役バリバリで、2010年にはさいたまスーパーアリーナ、大阪京セラドームでも来日公演を行っている。バンドの主要メンバー、アンガス・マルコム兄弟はすでに50代後半に差し掛かっているのだが、微塵も衰えを感じさせず、益々盛んにロックを奏でている。

その彼らの代表曲に、『地獄のハイウェイ(Highway to Hell)』がある。全面に骨太なギターサウンドをフィーチャーしたこの曲は、聞いているだけでテンションが1.5倍くらい上がってしまいそうなご機嫌なこのナンバーを、とあるインターネットユーザーがホッコリとしたアレンジに挑戦。アコーディオンで演奏する様子は、ほがらかそのもの。思わず「ハイリホー!」と叫んでしまいそうになる。

続きを全部読む