【ファミコンの思い出】同性で占うと絶対に同性愛者になる占いゲーム『89電脳九星占い』がヤバすぎた

マリオやドラゴンクエストなどの名作ゲームを輩出し、80年代の子供たちを楽しませた家庭用ゲーム機といえば『ファミリーコンピュータ』。通称ファミコンである。

そんな子供用のゲーム機だと思われているファミコンだが、じつは “お子ちゃま仕様ではない作品” も少なからず存在した。今回はそんなゲームの話を少しだけしたいと思う。

記者(私)が当時小学校低学年だったころ、ファミコンショップで安くなっている中古品のゲームをなけなしのお小遣いで買うのが趣味だった。そんなときにものすごく安い値段で売られていた占いゲーム『89電脳九星占い』を発見したのである。

続きを全部読む