「5.5インチ」にまつわる記事

大きさに驚愕! iPhone6 Plusのモックアップと5sを比べてみた / 片手で画面操作はムリかもしれない

ついにアップルが次期スマホの発表を行った。当初噂された通り、2モデルが用意されており、ディスプレイサイズ4.7インチは「iPhone6」、5.5インチは「iPhone6 Plus」という名称に決まった。2014年9月19日に2モデル同日発売されることになっており、どちらを購入するか迷っている人も多いはずである。

とくに気になるのが、5.5インチモデル。かなり大きくなるため、操作性に不安が残るところである。そこで、5月の段階でネット上で配布されていた3Dデータを元に、3Dプリンターでモックアップ(模型)を制作していたので、参考のために現行の5sとの比較をお伝えしたいと思う。

続きを全部読む

【検証】5.5インチサイズの次期iPhoneはポケットの収まりが悪い / 尻ポケットに入れておくと折れるかもしれないぞ

アップルの次世代スマホ(iPhone6)は、2つのディスプレイサイズのモデルが出ると噂されている。ひとつが4.7インチ、そしてもうひとつが5.5インチだ。

その5.5インチの3Dデータを、ある海外ネットユーザーが配布していることが判明。早速3Dプリンターでそのデータを元にして、モックアップ(模型)を作成してみた。完成したモックアップはiPhone5sと比較にならないほどデカい。片手で操作するのが難しいほどの画面サイズである。

続きを全部読む

【検証】3Dプリンターで次期iPhoneのモックアップを作ってみた / あまりにもデカすぎてマジで引く

アップルの次世代スマートフォン iPhone6 に関する情報が、海外のIT系サイトで盛んに報じられている。発売時期はこれまでのモデルと異なり8月に、ディスプレイサイズは iPhone5 や 5s の4インチよりも大きい、4.7インチと5.5インチの2モデルになるとの噂。

そんななか海外の 3D プリンターメーカーが運営するサイトで、iPhone6 のモックアップ(模型)データが配布されていることが判明。出力すると、どんなものになるのか実際に試してみた。出来上がった5.5インチのモックアップはハッキリ言ってデカい!!  軽く引くレベル。

続きを全部読む