生死をさまよった後「2度目の命を最大限に生きる」と誓った男の実話 / 感動的であり考えさせられる

もしもあなたが、「生きる意味とは……」「価値ある人生とは……」と悩んだときは、難しいことを考えずにこれから紹介するある人物の生き方を思い出してみると、何か良いヒントが得られるかもしれない。

イギリス在住のジョー・マシューズさん(25)は、18歳のとき息切れに悩まされ、医師の診察を受けた。心臓の筋肉が持つ収縮機能が低下し、心臓が拡大化してしまう「拡張型心筋症」と診断される。その後すぐに入院し、さらに詳しい検査をすると「不整脈」を併発していることも判明。彼の容体は非常に危険な状態にあり、一時は心臓が停止することもあった。

続きを全部読む