『2型糖尿病』で足の小指を失ったコレステロールタクヤさんがクロちゃんに忠告「先生の言うことを聞いて」

糖尿病について学ぶため、教育入院しているお笑い芸人のクロちゃん。彼はテレビ番組で「2型糖尿病」であることを診断され、即入院レベルの健康状態にあるにもかかわらず、一向に食生活を改める気配がなかった。心配してくれる医師に暴言まで吐いていたのだが、そんな彼にアノ人が注意を呼び掛けている

その人物とは、新宿二丁目のバー「コレステロール」でママを務めるかたわらタレント活動もしているタクヤさんだ。タクヤさんのブログを読むと、糖尿病の怖さに背筋が凍る思いがする……。

続きを全部読む