東京国際映画祭にジャッキー・チェンがキター! 日本にエール「みんながんばってね」

今年で第24回となる東京国際映画祭(以下:TIFF2011)が、2011年10月22日に開幕した。このイベントは、日本はもとより海外の優れた映画作品を紹介し、映画産業と文化のために1991年より毎年開催されている(1985~1990年までは隔年開催)。

開催初日は特別オープニング作品に選らばれた映画『1911』の総監督ジャッキー・チェンさんが挨拶を行い、出演100本目となった同作について語り、また日本に向けて「みんながんばってね」とエールを送ったのである。

続きを全部読む