「100均」にまつわる記事

【100均検証】どう見ても「じゃがりこ」用のフタ&トングがダイソーに売ってたので使ってみたところ…

どう見ても「じゃがりこ」なのである。少し前にダイソーから発売された商品のパッケージに描かれている「じゃがスナック」は、どう考えても「じゃがりこ」であり、仮にダイソーが「事実無根」と訴えてきても、ジタバタすれば勝てる気がする。

ということで今回ご紹介したいのは、『じゃがキャップ&トング』という名の、事実上の「じゃがりこ用キャップ&トング」であるが、それにしても……

続きを全部読む

【100均検証】超絶バカにした気持ちで『楽らく! ゴムベルト』を使ってみたのだが、今は猛烈に謝罪したい気持ちになっている

まずは謝らせてほしい。ごめんなさい m(_ _)m 誰に対しての謝罪かというと、読者の皆さん……ではなく、『楽らく! ゴムベルト』に対してだ。正直スマンかった!

この商品をキャンドゥで見つけた時、はっきり言って「(笑)」となった。どう考えてもダサくなるぞ、これは絶対ヤバイ商品だ、と。ところが、いざ使ってみたところ……今ではヘビロテ中のヘビロテで、今もこっそり装着している始末なのだ。

続きを全部読む

【100均検証】2層のドリンクが簡単に作れる! インスタ映え狙いで『ツートンドリンクメーカー』を使ってみた結果

そりゃもうバエ(映え)狙いである。常日頃からバエ狙いで、メシを食う前もパチリと撮影。うまく撮れたらインスタに……が楽しい今日このごろ。バエに活かせる商品であれば、積極的に採り入れていきたい。それが100円ならなおさらである。

ということで今回使ってみたのは、『ツートンドリンクメーカー』なる完全バエ狙いの秘密兵器。「2層のドリンクが簡単に作れる!」らしく、「お家でカフェ気分」も味わえるのだとか。購入したのはキャンドゥで、もちろん価格は100円だ。

続きを全部読む

【100均検証】こんなのいらんだろ…と思いながら使ってみたら意外と良かった『ジュースパックが持ちやすいハンドル』

100円ショップをパトロールしていると、たまーに、というか、たびたび「どう考えてもこんなのいらんだろ」と思う商品がある。たとえば先日、職場近くのインディー系100均で購入した『ジュースパックが持ちやすいハンドル』もそのひとつ。

まず「ジュースパック?」と私は思った。説明によると「キャップ付き紙パック」のことを指すらしい。たとえばコーヒーとか、ちょっと高価な果物ジュースとか……それ専用のグッズらしい。真っ先に私は「そんなのいらね〜!!」……と思ったが、

続きを全部読む

【100均検証】100円グッズだけでヅラを作ってみたらこうなった

ひらめいてしまった。家の近くのキャンドゥにて、ふとその商品を見た時、思わず「いいこと考えた!」と叫びそうになった。だいたい「いいこと考えた!」と出てきたアイデアはいいことだった試しがないのだが、今回のひらめきは自信アリだ。

何を見たのかというと、『シュシュウィッグ』。輪ゴムから毛が生えたような商品で、それを見た時、「ヅラができる!」と思ってしまったのだ。ということで、さっそくヅラを作ってみた!

続きを全部読む

【100均検証】100円ショップ「ワッツ」で買った魔法瓶『スリムダイレクトマグ』を使ってみた結果

これまでダイソー、セリア、キャンドゥを軸にパトロールしてきた当連載「100均検証」であるが、ついに第四の100円ショップチェーン『ワッツ』系列の『シルク』にも守備範囲を広げることに。ちなみに新宿にはシルクが2店舗もあるぞ。

それはさておき、あまり詳しく調査していなかったシルク(ワッツ)にて、いまだかつて他の店舗では見たことのなかった商品を発見してしまった。なんと……魔法瓶! プラスチックの水筒ではなく、れっきとした魔法瓶である。ちなみに価格は……

続きを全部読む

【100均検証】指一本でパカッと開く『ワンプッシュ小物ケース』の新作「ボトル」タイプが綿棒入れとして最高

常々なんとかしたいと思っていた。綿棒のことである。洗面台の横(のトイレットペーパーの上)が定位置で、円筒の綿棒ケースをそのまま使っているのだが、どうも納得いってない。使う時、わざわざフタ開けなきゃならんのもダメダメなのだ。

ところが!

続きを全部読む

【100均検証】まったく期待しないでダイソーの「光るハンドスピナー」で遊んでみた結果…

ちょっと前、『ハンドスピナー』が爆発的ブームになっていた。私はそれを静観しつつ、「くるくる回すだけなのに、一体何が面白いんだろう……?」と疑問に思っていたのだが、そうこうしているうちにブームは完全に過ぎ去った感もある。

一体あれは何だったのか。それを確かめるために、いまさらハンドスピナーを買うのもナンだしなぁ〜と思っていたら、なんとダイソーに100円で売っていた! しかも光る!! 買いっしょ買いっしょ、これは買いっしょ! てな感じで、やってみた!!

続きを全部読む

【100均検証】セリアに売ってたフタ付きダンボール収納ボックス『プレンティボックス』が予想外に最高じゃん

我が編集部では、収納のために「フェローズ バンカーズボックス(703)」なんてアイテムを使っている。歴史古きフタ付きのダンボール収納ボックスで実にオシャレ……なのだが、価格が高いのが唯一のネック。1つあたり700円くらいか。

ところがどっこい、先日セリアをパトロールしていたところ、まさしくフェローズ的な「フタ付きダンボール収納ボックス」が売っていた! 前から売っていたのかも知れないが、気づいたのは今だった!! フタ付きなのに100円とは……即買い!!

続きを全部読む

【100均検証】ベトナムのダイソーに行ってみたところ…

100均研究家が旅行に行ったら その地の100円ショップをパトロールするのは常識だ。もちろん海外に行っても100均めぐり。ということで東南アジアはベトナムのダイソーをパトってみたところ……大変興味深い事実が次々と明らかになった。

行ってみたのはホーチミンシティの大型ショッピングモール「ビンコムメガモール」内にある『DAISO JAPAN(ダイソージャパン)』。入店するや否や、まず私が衝撃を受けたのは、店内あちこちに掲げられていた看板だった。

続きを全部読む

【100均検証】絶対に学校に持っていっちゃダメ系なボールペンがダイソーに売ってました

ここ最近、ダイソーが「うんち」に力を入れていると思うのは私だけだろうか? やたら見るのだ、うんちグッズを。このまえ行った店舗なんて、「うんちコーナー」まで設けられていた。コミカルなうんちからリアルなうんちまで、すべて100円。もしも私が小学生だったら、おねだりして全部買い占めていたところである。

しかし私も38歳。もうじき39歳の、いい大人だ。「うんち」なんかで喜ぶ歳でもないのだが、ついついうっかり『光るうんちペン』なる小学校低学年男子抱腹絶倒狂喜乱舞マチガイナシ的な商品を買ってしまったので情報共有しておきたい。

続きを全部読む

【100均検証】ダイソーの『ひんやりエアーまくら(保冷剤入)』を使ってみた結果…

暑い暑い、あっつ〜い!! 冷房ガンガン、しかも全開フルパワーにしてるっつーのに まだ部屋が暑いってどういうこっちゃ……ってくらいに暑い!! だが、そんな2018年の夏に大活躍しそうな100円グッズを発見したのでお伝えしたい。

商品名は『ひんやりエアーまくら(保冷剤入)』で、購入したのはダイソー。当然ながら価格は100円だ。はたしてどんだけ “ひんやり” なのか? 実際に使ってみた!

続きを全部読む

【100均検証】ダイソーに売ってる3種類の「冷却・冷感スプレー」を比較してみた結果…

うだるような暑さのなか、ダイソーの店先をチェックすると、メシア(救世主)的なモノが目に飛び込んできた。シュッと吹きかけるとヒンヤリするスプレーである。それも1つだけでなく、なんと3種類も並んでいた。ど、どれにすればいいのかしら……!?

ということで3つ全部ゲットして、うだるような暑さのなか使ってみた。具体的には『スゴッ冷感!! ひんやり持続冷感ミスト100ml』と『スゴッ冷却!! 冷却スプレー スーパークール150ml』、『スゴッ冷感!! ひんやり持続冷感ミスト160ml』の3つである。

続きを全部読む

【100均検証】1000円以上の可動式サンバイザーとダイソー200円サンバイザーとキャンドゥ100円サンバイザーを比べてみた結果

照りつける太陽、夏本番! この季節、誰もが気になっているであろうアイテムこそが、通称『可動式サンバイザー』だ。まちがいない。どんな商品かっつーと、よく おばさま や おねえさま が頭(顔)に付けてるサイバー戦士みたいなアレである。そういえば、男性の戦士は見たことがない。なぜだろう。

それはさておき今回は、そんな隠れた人気商品『可動式サンバイザー』を徹底比較! Amazonで買った1000円以上のサンバイザーと、ダイソーの200円のサンバイザー、そしてキャンドゥで買った100円のサンバイザーを比べてみるゾ〜!

続きを全部読む

【100均検証】単3→単2→単1に変換できるダイソーの『電池チェンジャー』がマジで便利&最高すぎ

今回の100均検証は、久々に笑いナシのマジモードだ。スマヌ! というのも、ダイソーの「これっ!! 便利」シリーズの『電池チェンジャー』がマジのガチで便利&最高すぎるからである。完璧。笑えないほど最強。まさに、これっ!! 便利だ。

モノとしては昔からよくある『電池変換スペーサー』であり、「単3 → 単1」などに変換できる商品は100円ショップでもよく見かけるが、「単3 → 単2 → 単1」と全てのサイズに対応しているモノは初めて見た。さすがダイソーと言わざるを得ない。

続きを全部読む

【100均検証】アイコスのフタがバカになって輪ゴムを巻いている人におくる「100円グッズで壊れたアイコスチャージャーを直す方法」

今回の100均検証は、かなり限られた人に向けての内容となっている。スマン! どんな人向けの記事かというと……「アイコスのフタがバカになって輪ゴムを巻いている人」である。具体的にはチャージャーのツメが壊れてしまった人、だ。

というのも、私のアイコス(のチャージャー)も数カ月前に壊れた。正直「ふざけんな」と言いたいところだが、輪ゴムを巻いてシノいでいた……が! もっと良い方法を思いついてしまったのだ。しかもコストは……100円である。

続きを全部読む

【100均検証】前頭部ハゲが『ヘアエクステまえがみ』を使ってみたらルンルン気分になりつつも悲劇的な最後を迎えた

ンモォ〜、こんな商品があるなんて、もっと早く言ってよォ〜。思わず店内で、そう声に出しそうになった。何のことかって、『ヘアエクステまえがみ』である。いつぞやかもエクステを使ったが、あれは長い「カール」だった。しかし今回は前髪……!!

待ってた。こういうのを……!足繁く100円ショップに通っていて本当に良かった。ちなみに発見したのは職場近くのインディー系100円ショップ『奥山商店』だが、こういうのがいきなり売ってるからインディー系も見逃せない。

それではさっそく……

続きを全部読む

【100均検証】100円ショップの防災グッズで「100円グッズの防災袋」を作ってみた

相次ぐ地震に、記録的な大雨と、このところ日本では災害が続いている。自分の住んでいる地域でも、いつ何が起きるかわからない。正直、不安だ。そこで、少しでも不安を取り除こうと、100円ショップの商品だけで簡易的な「防災袋」を作ってみた。

もちろん100円グッズだけ全ての防災グッズが揃えられるわけないし、完璧な防災袋とは言えないが、「こんな商品も100円で売られているのか!」と思ってもらえたら幸いである。まずは、何をチョイスしたのかを一覧表にしてみたい。

続きを全部読む

【100均検証】ダイソーで買った『キズ修復マーカー』で傷だらけのテーブルのキズを直そうとした結果…

うちのダイニングテーブル(ちゃぶ台)は傷だらけ。先日、ダイソーの『キズ直し棒』を使って傷だらけのテーブルのキズを直そうとして大失敗したが、とにかくキレイにしたいのである。あわよくば傷を消して新品同様にしたいのである!

そんな私がダイソーで見つけてしまったのが……“気になるキズを簡単修復!!” できるらしき『油性アートライン キズ修復マーカー』だ。もちろん価格は100円なり。これでテーブルの傷が隠れたら儲けもん! さっそくやってみた〜!!

続きを全部読む

訪日外国人に人気の「100円ショップのアイテムTOP10」が発表される / ほとんどの日本人が買わない “アレ” が第4位にランクイン

2018年7月6日、訪日外国人向け観光情報サービス「LIVE JAPAN PERFECT GUIDE TOKYO」が『訪日外国人が注目する日本の100円ショップ調査』を発表した。100円ショップが訪日外国人たちの人気スポットであることは有名な話だが、中でも注目は「人気アイテムTOP10」である。

街中の100円ショップで外国人観光客を見かける機会は多いものの、彼ら彼女らが「実際に何を購入しているのか?」までは知らない人が多いハズ。ランキングには納得のアイテムから「それ?」と驚くアイテムまでがズラリと名を連ねているぞ。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8