「100円皿」にまつわる記事

【スシロー】回転寿司マニアに聞いた100円皿のオススメネタ5選(2021年11月25日版)/ マニア「これを食べないと冬は始まらない」

2021年11月26日から平日15時以降は100円皿が90円となるスシロー。寿司が100円なだけでも安いのに90円て! しかし、今スシローの100円皿ってどんなものがあったっけ?

そこで回転寿司マニアに聞いてみたところ、100円皿のオススメ5皿を教えてくれた。これが90円になるってマジかよ

続きを全部読む

【スシロー】回転寿司マニアに聞いた「2貫100円皿」の高コスパネタ3選 / 2020年12月版

回転寿司チェーンの中でネタの大きさには定評のあるスシロー。口一杯頬張れるサイズのホタテを出してくれるのは、大手チェーンの中でスシローだけだ。

そんなデカネタが最高であることは言うまでもないが、多少お値段が高めに設定されていることも多い。2貫100円こそ回転寿司の真髄だろ? というわけで、回転寿司マニアに2020年12月7日時点で食べられる「2貫100円皿(都市型店舗は120円)」の中で、高コスパなネタを聞いてみた。

続きを全部読む

スシローの2貫100円皿で高コスパなのはこれだ! 回転寿司マニアに聞いた「オススメ3選」(2020年11月版)

スシローは回転寿司チェーンの中でもひと際ネタが「ドーン!」としている。ネタの大きさには定評があるが、その分、他の100円回転寿司より高級皿が多いと思うのは私(中澤)の気のせいだろうか。好きなように食べているとついつい高くついてしまう

安い皿で激ウマなネタが分かったら、スシローをもっとコスパ良く楽しめるはずだ。というわけで、回転寿司マニアに2貫100円(都市型店舗は120円)ネタ縛りのオススメ3選を聞いてみよう。

続きを全部読む

回転寿司でまわり続ける寿司の気持ちを理解したかったら、東京・有楽町「銀座スカイラウンジ」に行けばいい

人は誰しも、回転寿司の気持ちについて考えたことがあるはずである。「レーンの上でひたすらまわり続けるのは、どんな気持ちかな?」と。「1日中まわって誰にも手を付けられることなく、捨てられるってどんな気持ちかな?」。それをリアルに体感したいと思ったら、有楽町の東京交通会館最上階の銀座スカイラウンジに行けばいい。

1時間程度でその気持ちを理解できるうえに、美味しい食事にありつけるはずだ。このお店は、東京観光で行くのではなく、回転寿司の気持ちを理解するために活用すべきである。

続きを全部読む

35.674989139.764365