【時空の歪み】『ドラゴンボール超』、18分経過するのに3カ月かかる / 会話をアニメ内の時間経過に収めるとこうなった!

少年マンガの金字塔『ドラゴンボール』。本編が週刊少年ジャンプで最終話を迎えて22年が経つが、いまだに悟空は世界のヒーローだ。アニメの続編『ドラゴンボール超』が放送されていることからもその人気はうかがえるだろう。

そんな本アニメにおいて、衝撃の事実が発覚したためお伝えしたい。なんと、この3カ月でアニメ内の時間が18分しか進んでいないことが判明したのである。マジかよ! 亀仙人の戦闘だけでも40分くらいあるんだけど……。

続きを全部読む