「黒ネコ」にまつわる記事

【マジかよ】映画『ブラックパンサー』の影響で黒ネコの譲渡率がアップ!? 架空のヒーローが「現実のネコ」を救っていると話題に

アメリカで社会現象になるほどの大ヒットを記録している映画『ブラックパンサー』。本日2018年3月1日から日本でも公開されているので、「もう見たよ!」「絶対に見に行くよ!!」という人も多いはず。

でもこれからお伝えする話を聞けば、見に行きたい人がもっと増えるかもしれない。なんとこの作品には、現実のネコたちをも救う力があるというのだ。それは素晴らしい……って、一体どうやって!?

続きを全部読む

ある黒猫が珍しい “黒&白の霜降り柄” に変化!? 超かっけえ柄だとネットで人気者に

三毛、茶トラ、キジ、サバ、サビ、黒、白、灰などなど、猫の毛色や柄の種類は豊富。どれもみ〜んな素敵だ! 今回ご紹介するのは黒白ニャンコさん……なのだが、その模様がなかなか珍しい。

“黒白の猫” といえば、たいていは毛の黒と白がクッキリ分かれているものだが、この猫の場合は2色が混在して霜降り柄になっているのだ! 元は黒猫だったのが、徐々に変わってきたそうな。

続きを全部読む

「誰ニャ……!?」猫に仮装した飼い主にニャンコご本人がビックリ! キョトンとした表情がカワエエ

言葉を話さない動物たち。何を考えているか分からないときもあるが、知識を持って仕草や表情を観察すれば、なんとなく気持ちは分かるものだ。

しかし今回ご紹介するニャンコの気持ちは、パッと見ただけでもよ〜く分かる……気がする! 巨大ネコに変身した飼い主さんを見つめているのだが、嗚呼、その表情。君の気持ちがビシバシ伝わってくる……気がするよ!!

続きを全部読む

“4つのお耳” を持つ黒ネコさんがキャワワ! 「バットマン」って名前で新しい家族も出来たんニャよ!!

ネコのお耳は、2つで1セットのことが多い。けれども世の中には、4つの耳を持つネコだって存在する。例えばこれからご紹介するニャンコ、「バットマン」みたいにね!

黒い毛皮がクールな「バッドマン」は、遺伝子の変異で左右の耳の後ろに小さなお耳を持っているのだ。そして今、ネット上では、このキャワワなお耳に注目が集まっているんだって!

続きを全部読む

8月17日は「黒ネコ感謝の日」! “貰われにくい” 黒ネコたちに新しい家族を作るための日なんだゾーーーーー!!

みなさん、本日8月17日は「黒ネコ感謝の日」です。大丈夫? 忘れていませんか? 白でも三毛でも、茶トラでも、キジでもサバでもない、黒ネコさんだけの特別な日なのだ!

でもどうか、「ネコは平等。黒ネコだけ特別扱いは良くないなあ」と眉をしかめないで頂きたい。この日が制定された背景には、悲しい理由があるのだ……。

続きを全部読む

本日11月17日はイタリアの『黒猫の日』! 悪しき習慣から黒猫の皆さんをお守りする日だぞ!!

本日11月17日は「将棋の日」や「ドラフト記念日」、「蓮根の日」など色々と心トキメク記念日となっているが、実はイタリアの『黒ネコの日』なんだとか。

8月17日が「黒ネコ感謝の日」に定められているけど、イタリアでは、11月17日が悪しき習慣から黒ネコをお守りするために制定された日なのである!

続きを全部読む

【とっても重要!】本日8月17日は『黒ネコ感謝の日』なり! 繰り返す『黒ネコ感謝の日』なり〜〜〜!!

みんな! 遅れてゴメン!! ロケットニュースは、と〜っても大切なニュースを伝えし忘れていたよ! それは……本日8月17日は『黒ネコ感謝の日』だということを!

もう、こんなに大切な日をお伝えし忘れているなんて、私たちのバカバカバカ! でも今からでも遅くはない! みんなで一緒に黒ネコ様に感謝の気持ちを捧げよう!!

続きを全部読む

8月17日は「黒ネコ感謝の日」!不人気な黒ネコに家族を見つけようと奮闘する保護団体の姿を知ってほしい!!

ネコの毛色&柄は実に多種多様。「どんなネコだって大好き!」という方も多いと思うが、実は他の色のネコに比べて、黒ネコは保護施設から引き取られにくい傾向にあるということが、『英国王立動物虐待防止協会』(以下、RSPCA)によって発表されたのだ。

保護しているネコの70%が黒もしくは、黒白の柄であり、黒ネコの譲渡率の低さに直面する同団体。その背景には、「黒ネコは、他の色のネコより見過ごされやすい」、「黒い動物は写真写りがあまり良くないので、ネットを使った里親探しでも目立ちにくい」といった理由が挙げられるようだが、この問題は、以前から多くの保護団体が頭を悩ませてきたことでもあるのだ。

続きを全部読む