【喝】欧州帰りの女子大生(21)がホットドッグに大麻を挟んで密輸しようとして逮捕された件についてドラッグ事情通に話を聞いてみた

ここ最近、密輸に関するニュースが世界を賑わせている。肛門に金の鎖(×4)を隠したり、肛門に黄金(600グラム)を隠したりと、古典的な手法「肛門系」が多発中。世界中の税関職員たちの意識は肛門に集中しているといっても過言ではないだろう。

そんななか、欧州帰りの日本の女子大生(21)が大麻の密輸容疑で逮捕された。おそらく誰もが「女子大生も肛門に……いや、もしくは……!!」と妄想したと思われるが、彼女が大麻を隠していたのは肛門ではなく、残念ながらホットドッグだったという。

しかし、このニュースを知った某ドラッグ事情通は、悲しむどころか怒っていた。

続きを全部読む