「魔都」にまつわる記事

【潜入】上海に「築地本願寺」に激似な建物! 調べたらマジもんの西本願寺跡!! 潜入してみた → 日本で言う “風営法” 案件な施設になっていた

中国は近くて遠い国なんて言われるが、戦前は中国、とくに上海は「最も近い外国」であったことをご存知だろうか? 長崎からならパスポートなしで渡航可能。現地には10万人を越える日本人が住んでいたという。

さて、そんな上海の旧日本人街をブラついていると、どう見ても街から浮いている建物が現れる。異彩を放ちつつも、激しく見覚えがあるような……ってこれ本願寺や! 築地本願寺ソックリな建物が存在するのである。

続きを全部読む

【世界のホテル】中国の闇アヘンを支配! 伝説の上海ゴッドファーザー「杜月笙(と・げつしょう)」の倉庫に泊まってみた / 1泊1260円~

旅先のホテルはただ寝るだけの場所じゃない! 宿泊自体がひとつのイベント、旅の大きな楽しみと言えるだろう。

旅のスパイスになりそうな一風変わった宿泊施設を紹介したい。それは、元上海マフィアの倉庫だ。上海が「魔都」と呼ばれた1930年前後、アヘンの闇取引で巨万の富を得、上海を裏で操った伝説のギャングスター「杜月笙(と・げつしょう)」の倉庫である。

続きを全部読む

アジアのファッション最先端の街は「中国上海」であることが判明! 世界ランク10位獲得 / 東京は11位で韓国ソウルは最下位の55位

みなさんは「世界のファッションの都」と聞くと、どこを思い浮かべるだろうか? 多くの人が、高級ブランドのコレクションで有名な「フランス・パリ」や「イタリア・ミラノ」を思い出すのではないだろうか?

では、「“アジアのファッションの都” と言えばやっぱり東京?」と、思いきや……ある調査によるとアジアで最もファッショナブルな街は中国の上海であるという。なんと!

続きを全部読む