「高速鉄道」にまつわる記事

中国政府関係者「中国高速鉄道の技術流出を懸念。日本と欧州の産業スパイに気をつけろ」と発言

2011年7月に脱線事故を起こした中国新幹線こと「中国高速鉄道」。手抜き工事や無理な運行スケジュールと人材教育などが指摘されたのも記憶に新しいのではないだろうか。

その高速鉄道について、政府関係者が「技術流出を懸念。今、産業スパイにとって絶好のチャンス。日本とヨーロッパのスパイには気をつけろ」と発言したことがわかった。

続きを全部読む

【闇の大人たち】第44回:血まみれ上海リニア

上海の玄関口・浦東国際空港に降り立った。

過去、ロケットニュースでも何度か取り上げたようだが、浦東空港にはドイツの技術を採用し、最高時速430キロで空港と市内を結ぶリニアモーターカーの駅があり、上海名物のひとつとなっている。

初のリニア乗車に緊張で胸いっぱいの私。片道50元のチケットを買って荷物チェックをこなし、15分ほど待たされてからプラットフォームへ走った。

さて、リニアのシートに座ったはいいが、妙な違和感を感じる……。最新技術の粋を集めた乗り物にしては、妙に煤けているのだ。

続きを全部読む

中国の新幹線に乗りまくってみた! 上海―温州南―杭州―上海 / 超快適でほぼ満席!

7月23日に中国で発生した温州市鉄道衝突脱線事故。高架橋上に停車していた中国の杭州駅発―福州南駅行きの高速鉄道(新幹線)D3115に、北京南駅発―福州駅行きの高速鉄道D301が衝突・脱線し、40人の死者が出たという大事故である。

その後、事故の影響のためか、人気路線である上海―北京間の乗車率は下がったという報道があったが、事故現場に近い路線の乗車率に影響は出ているのであろうか? 気になったので中国に飛び、合計3本の新幹線に乗ってきたぞ!

続きを全部読む

中国人が高速鉄道にフルフェイスヘルメット着用で乗車

中国北京在住のネットユーザーが、「もう高速鉄道の安全性は信用できない」とばかりに、フルフェイスのヘルメットを被ったまま乗車して話題になっている。

彼は上海~福州間の高速鉄道(新幹線)に乗車。とにかく安全性が不安であるらしく、車内では常にフルフェイスのヘルメットを着用。さらに食堂車でもフルフェイスのヘルメットを着用。このままでは食事はできないが、たしかに食欲よりも身の安全だ。

続きを全部読む

中国の高速鉄道(以下高鉄)の大躍進に中国が沸いたのも束の間、去る7月23日、多数の死傷者を出す脱線事故発生に中国のみならず世界が驚いた。

その上、事故の原因が明らかにされないまま、事故車両は埋められ、事故から2日後の25日に運転が再開されたとのニュースに再度世界は驚かされることになった。

事故の原因は中国はしきりと「自然災害」であると強調しているが、台湾メディアは人災の疑いが濃厚であると報じている。

続きを全部読む