「高知」にまつわる記事

高知市の日曜市で販売している「いも天」がウマすぎてヤバい! マジで移住を考えるレベル!!

歳を重ねると「移住」に対して、それなりの覚悟を要する。オッサンになって住み慣れた街を離れることは、かなり勇気のいることだ。だが! 意外なものとの出会いが引越しのきっかけになることだって十分にあり得る。

最近高知県を訪ねた私(佐藤)は、露店販売されていたあるものを食した瞬間に、「高知に引っ越そうかな」という思いがよぎった。そのあるものとは、いも天である。大平商店のいも天はウマい! マジで移住を考えるレベルだ!!

続きを全部読む

高知で「鰹のたたき」で迷ったらとりあえず「ひろめ市場」の『やいろ亭』に行け! 高知1番はダテじゃないッ!!

高知県といえば、多くの人がイメージする料理のひとつに「鰹のたたき」がある。その起源は諸説あるが、漁師のまかない飯だったと言われている。実際に高知に来てみると、鰹のたたきを売りにしている店が多く、観光客はどこの店に行ったら良いのか迷ってしまうはず。

そこでオススメしたいのが、高知市帯屋町にある商業施設「ひろめ市場」にある、やいろ亭だ。ここは高知で1番おいしい鰹のたたきを提供していることを自負しており、実際に食べてみると、他のお店と全然違う! 全ッ然、違う!!

続きを全部読む

【小野D】地元愛がダダ漏れ! 声優・小野大輔さんの土佐弁CMが何十回見ても飽きないと話題 「土佐弁ってこんな雰囲気なんだ」「小野Dの郷土愛ほんとすき」

声優戦国時代と言われて久しい今日このごろ。そのなかで圧倒的人気を誇る男性声優のひとりが小野Dこと小野大輔さんだ! 紳士的イケメンから、ジョジョの空条承太郎のようなクセの強いキャラ、はたまた『おそ松さん』の十四松のようなおバカキャラまで演じ、その魅力は無限大である。

さて、そんな小野さんの動画がいまTwitterで話題になっているので紹介したい。今度は何キャラを演じ……いや、演じてはいない! 動画では小野さんのセクシー土佐弁が披露! 何十回見ても飽きないとトレンド入りしているのだ。

続きを全部読む

ガチャピン並のフィジカル! 高知の観光大使『ちぃたん☆』が相変わらずヤバイ / 体操技に瓦割り、仲間のゆるキャラも心配するレベル

古今東西、数多くのゆるキャラが存在するなか、いまTwitterで人気なのが「ちぃたん☆」だ。可愛い顏してとんでもないフィジカルを発揮! 「ふなっしーを連想させる」と話題になったが、そのパフォーマンスにはますます磨きがかかっており、すでにガチャピン並である。

そんななかでの、ガチャピン卒業のニュース。ちぃたん☆は悲しみコメントをツイートしており、改めてガチャピンとふなっしーをリスペクトしていることを激白していた。……やっぱり!

続きを全部読む

【意味不明】ジャガイモでサツマイモ味を再現!? 『芋けんぴ味ポテチ』が紛うことなき「芋けんぴ」である件について

突然だが質問だ。ポテトチップスの主な材料はなにか──。そう、言わずもがなジャガイモである。なにはさて置き、ジャガイモがなければ始まらない。逆に言えば、ジャガイモで作るからこそポテチであると言えるのではないか。

しかし、そんな常識をくつがえす商品がカルビーから登場した。なんと「芋けんぴ味」のポテチだ。あまりのナチュラルさにサラっと受け入れてしまいがちだが、よく考えてほしい。芋けんぴってサツマイモやん。ジャガイモでサツマイモを再現するって、だいぶ意味がわかんねぇぇー! 

続きを全部読む

【最強レシピ】コメとゆずジャムを一緒に炊く「炊き込みジャム飯」がマジウマい / 冷めてもしっとり♪ 料亭かってレベルの “ゆずご飯” が完成!

サックサクのトーストに甘~いジャム。ジャムとパンはとても幸せな組み合わせだ。クラッカーやパイもいい。ジャムと小麦の相性は最強!!

でもそれだけじゃなかった! ジャムはコメにも合う。待って! 一度だけでいい、一度だけでいいから話を聞いてほしい。コメとゆずジャムを一緒と炊くと激ウマ。「料亭か!」ってくらいの上品なゆずご飯が完成するのである。

続きを全部読む

【ファッ!?】日本で高齢推しアイドル「爺-POP(ジィポップ)」 が爆誕! デビュー曲は『高齢バンザイ!』 → 意外と深い話だった

日本が少子高齢化時代と言われて実に久しい。特に地方の高齢化ぶりは歯止めがきく気配はなく、どんどん子供の姿が見られなくなっている。そんななか、日本の人口も96年ぶりに減少に転じたそうだ。

これから日本はどうなるのかなぁ。少し暗い気分になってしまうが、この状況を逆手にとったアイドルが高知県で誕生したらしい。その名も「爺-POP(ジィポップ)」! 『高齢バンザイ!』と、なぜか高齢推しのアイドルなのだ。わけがわからないよ……!!

続きを全部読む

キミは高知県の『羊羹パン』をご存じでござるか / アンパンとは全然違ったァァァッ!! 魔性の組み合わせがヤミツキに

突然だが、皆さんは「羊羹(ようかん)パン」をご存じだろうか? 読んで字のごとく「羊羹とパンを組み合わせた食べ物」である。

食べる前、「羊羹とパンだなんて、アンパンみたいなもんでしょ?」……と思っていた私を全力で殴りたい。違った! 似て非なるモノだった!! しかも、かなりウマい。パンでいながら和菓子らしさたっぷりの魔性の菓子パンなのである。

続きを全部読む

【画像多数】出産後イベント初登場の「広末涼子」が可愛すぎて震えた / 生まれ変わって広末さんの子供になりたいレベル

日本国民が、MajiでKoiする5秒前どころか、秒速1万メートルの勢いでブームを巻き起こした女優さんと言えば「広末涼子」さんである。

2015年7月に第3子の誕生が発表されたばかりの広末さんが、自身の出身県でもある高知県のPRイベントに登場した。出産後、初めての公の場ということだったが、広末さんは……やっぱり美しかった!!

続きを全部読む

キミは唐揚げや刺身が泣くほどウマくなる調味料 “葉にんにくぬた” をご存知でござるか? 一度食べたらヤミツキ!! もうレモンには戻れない

約38万平方キロメートルの国土を持つ日本。その面積は世界第61位と、決して「大きい面積をもつ国」とは言えないだろう。

だがしかーし!! この度、本当に日本って広いなぁと感動した調味料に出会ってしまったので報告しておきたい。それは高知発の「葉にんにくぬた」。何でも、刺身や唐揚げにつけて食べると、泣くほどウマくなるというのだ。

続きを全部読む

【TKG革命】キミは高知産の爽やかなゆずの香りを放つ卵『ゆずたま』を知っているか / 卵かけご飯にしたら美味! 絶品!! もう革命が起きるレベル

ホッカホカの炊き立てご飯に、新鮮な生卵をトロッ、そこをチュルルっとかきこむ「卵かけご飯(TKG)」。外国人に “寄食” されたって知るもんか。食べれば、「日本人に生まれて良かった……」と思う、まさに究極ソウルフードと言ってもいいのではないだろうか?

この度、そんな TKG に革命をもたらしてくれそうな卵と出会ってしまったので報告したい! それは “ゆずの香りがする卵” 。この卵で TKG を食べたところ、もう他の卵には戻れないレベルの衝撃的なウマさだったのだ!

続きを全部読む

【高知みやげ】歴史的偉人が二次イケメン化!! 高知発の乙女仕様な “坂本龍馬カレー” を食べてみた! 『私の彼(カレー)は○○』シリーズ

高知県と言えば! よさこい祭りが有名で、ヒロスエの故郷であり、ミレービスケットが作られている県だが、忘れてはいけないのは幕末の風雲児「坂本龍馬」の出身地であるということだ。

さまざまな龍馬グッズが展開されているのだが、高知龍馬空港にひときわキラキラしたオーラを放つ商品があったという。な、なんと!! 坂本龍馬がイケメン化! その名も『私の彼(カレー)は坂本龍馬』だ!

続きを全部読む

【高知みやげ】理性を吹き飛ばす中毒性!! 高知県で売っている『ミレービスケット』はヤミツキ度MAX 一度食べ始めたらマジで止まらない!

高知県のお土産といえば、『土佐銘菓かんざし』や芋けんぴが有名だ。キレイな化粧箱に入ったお菓子はもらって嬉しいものだが、高知にはもっと身近で、かつ絶大な人気を誇っているお菓子があるという。

その名はミレービスケットだ。駄菓子屋でしか見たことがないような昭和臭ぷんぷんの袋に入ったビスケットなのだが、開けたら最後!! とんでもない中毒性を発揮するお菓子なのである!

続きを全部読む

キミは高知の “直球すぎるネーミングのアイス” を知っているか? 時代を先取りしていた逸品

みなさんは、「おっぱいアイス」というものを聞いたことがあるだろうか? 昭和生まれなら聞いたことがあるかもしれない。商品名が「おっぱいアイス」ではあるものの、母乳を使ったものでも、決していかがわしいものでもない。

・高知県・久保田食品の「おっぱいアイス」

「おっぱいアイス」は、白くまくんのアイスクリンで知られる高知県の久保田食品の商品だ。袋には可愛らしい白くまが描かれている。この2014年でも税抜き価格60円で販売されている。小さな子供のお財布にいも優し~いアイスだ。

続きを全部読む