「馬」にまつわる記事

ペット可のホテルに「馬」を連れてチェックインしようとしたらこうなった / カナダ人調教師の試みがヤバイ画像を生み出す

最近は、ペットを連れて宿泊できるホテルが増えてきている。ただ、よく考えてみて欲しい。「ペット」とは一体どこまでを指すのだろうか? 一般的に考えれば、やはり犬や猫あたりまでという気もするが、ペットの概念が曖昧と言えば曖昧な気もする……

そんな盲点を突くかのごとく、ある女性が「ペット可の米モーテルに馬を連れてチェックイン」を試みたというから驚きである。果たして彼女は、馬と一緒にモーテルに泊まることが出来たのだろうか!?

続きを全部読む

これぞ犬馬一体! 巧みに馬を乗りこなすワンコがお見事!!

人馬一体(じんばいったい)。これはご存知のように、まるで騎手と馬が一心同体になったかのように巧みに乗りこなすことを指す。この言葉は馬以外に使われることもあり、車メーカー「マツダ」が製品コンセプトに掲げたように、車やバイクなどでも当てはまる。

それを聞いて「ヘェ〜!」と思う人もいるかもだが、驚くのはまだ早い。なにせ、新たな「人馬一体」が海外で誕生。なんでも、ワンコが馬を巧みに乗りこなすらしい……って、マジかよ! とても信じられない話だが、これがマジだった。

続きを全部読む

【衝撃動画】ヘッドスライディングで脱走する馬

馬は賢い。そう言われると、何だか納得してしまうのが馬である。確かにサラブレッドを見ていると、温厚な動物で脱走なんてしなさそう。しかし、中には強引に脱走しようとする “暴れ馬” がいるのも馬という動物のようだ。

ということで今回お伝えしたいのは、実際に脱走した馬の映像なのだが、これがちょっとやそっとのものではなかった。動画「Horse sliding escape by Horse Addicted via 4GIFs.com」には、その決定的瞬間が収められている。

続きを全部読む

【人生初体験】ケイバ初心者が100円で万馬券を狙いにいってみた!in東京シティ競馬

誰にでも、「早く知っておけばよかった!」という経験はあるはずだ。筆者(私)も、40を過ぎてまで体験していなかった面白すぎる場所「東京シティ競馬」に、最近出会ったのだ!

それは、斎藤工と剛力彩芽の「胸ドン」で話題のこのCMがきっかけ! 読者のみなさんも観たことがあると思うが、これに興味をそそられ、人生初の東京シティ競馬にいってみたら超楽しかったのである!

続きを全部読む

【衝撃動物動画】イケメンな馬が放った「ジャンプっ屁」がカッコイイ

ひとくちにオナラといっても、その音、ニオイ、そして威力は様々である。細かく分類すれば、太陽系に浮かぶ星の数ほどの種類に及ぶことだろう。人間の屁の種類ですら太陽系。それが動物の屁も合わさったら、銀河系のレベルであろう。

ということで今回ご紹介したいのが、大変珍しい屁の記録。イケメンな馬が放った「ジャンプっ屁」の映像である。YouTubeにアップされている動画のタイトルは、その名もズバリ「Funny Horse Fart」(おもしろい馬の屁)だ!

続きを全部読む

【感動動画】再生回数3600万突破!「子犬と馬の友情」を描いた動画が大ヒット!!

「子犬と馬の友情」を描いた、とある CM が海外で注目されている。「Puppy Love」と名づけられたその動画。なんと YouTube では公開から数日も経っていないにも関わらず、再生回数が3600万回を超えるという驚異の人気だ! どんな内容かというと……

続きを全部読む

JRAの公開したギャルゲーが想像以上にときめく内容だった!

2011年12月11日、日本中央競馬会(JRA)が今までにないまったく新しい切り口のウェブゲームを公開し、話題となっている。そのゲームとは、いわゆる「ギャルゲー」だ。しかも主人公、つまり自分は、「馬」になって登場する女性キャラとコミュニケーションしていくという斬新にもほどがある内容なのだ。

公開日にさっそくプレイしてみたところ、想像以上にときめくプレイ内容であることが判明した!

続きを全部読む

リムジンなみに長い馬が激写される / 胴の長さは一般的な馬の約4倍

耳のないウサギが発見されたり、やたらとマッチョなカンガルーが激写されたり、動物の世界は人間にとって、まだまだ未知なる領域だ。

そんななか、また新たに謎の動物が激写されてしまった。種類としては馬であるのだが、どういうわけだか異常に胴体が長いのである。リムジンなみに長いのである。

続きを全部読む

これぞ究極のエコ! お馬で通勤する市民たち

省エネが叫ばれて久しい今日この頃だが、エネルギー問題は日本だけでなく、世界のもっとも憂慮すべき問題のひとつである。そんななか、夢のような交通手段で通勤する市民が中国各地で出没している。

トップスピードは時速60キロ、税金不要、ガソリン不要、お財布にも環境にも優しいうえに渋滞知らず。その交通手段とは馬だ。「お馬通勤」を始める人たちが増えているという。

続きを全部読む

Youtubeで1頭の馬が話題となっている。その馬とは、乗用車に乗って移動する馬だ。米カンザス州のある家族は、高速道路でこの馬を目撃し、窓から顔を見せている様子を携帯電話のカメラで撮影。動画を公開したところ、「すごく賢い馬だ」と注目を集めているのである。

続きを全部読む