「養子」にまつわる記事

見てるだけでニコニコしちゃう!「養子縁組が決まった」と聞いた瞬間の少女の喜びっぷりが泣ける

誰かの嬉しそうな姿を見ていると、なんだかこちらも嬉しくなってしまうもの。この度も、ある少女が喜びを爆発させている動画が、多くの人を笑顔にさせたり、感動の涙を流させている。

彼女は何を喜んでいるのか? 実は「養子縁組が決定し、法的に家族として受け入れられる」という吉報を得たのだ! うん、それは嬉しいよね!!

続きを全部読む

ミッキーが孤児に「養子縁組が決まったこと」を伝えるサプライズ! ディズニーの感動動画に目頭が熱くなること間違いナシ!!

生まれた時から両親がいて何不自由なく育った子供にしてみたら、いつも一緒にいる親が当たり前の存在になり、ありがたみを忘れてしまうこともあるだろう。

だが、孤児として育った子供たちにとって、無償の愛を注いでくれる親は夢に見る存在だ。そんな孤児に、ディズニーワールドでミッキーが「養子縁組が決まったこと」を伝える動画が、ネットで大きな話題となっている。この動画を見たら、絶対に目頭が熱くなってしまうぞ!

続きを全部読む

【天文学的な確率】同じ誕生日に生まれた双子3組を育てるパパ&ママが話題! ‟双子マジック” を感じずにはいられないぞ!!

以前にロケットニュースで、「誕生日が同じ夫婦の誕生日に生まれた赤ちゃん」の記事をお伝えしたことがあるが、その確率は4800万分の1という途方もない数字になるのだという。

そんなケースを上回る、同じ誕生日に生まれた双子3組を育てるパパ&ママが、ネットで話題になっているというので紹介したい。この記事を読んだら、マジで ‟双子マジック” を感じてしまうぞ!

続きを全部読む

【奇跡】生き別れになった双子の姉妹が10年ぶりに感動の再会! 共通点だらけの2人に「ツインズ・パワー」を感じられずにはいられない!!

血を分けた兄弟姉妹は、やはり友達とは違う。特に、母親の子宮から一緒だった双子は、兄弟姉妹を超えた絆で結ばれているのではないかと思う。

一卵性双生児の妹を持つ筆者は、そんな思いに時々駆られることがあるのだが、生き別れになった双子の姉妹が10年ぶりに再会したニュースを紹介したい。なんと、互いを見つけた二人の軌跡がソックリで、ツインズ・パワーを感じずにはいられないのだ!

続きを全部読む

「私のお父さんになって下さい」と少女が育ててくれた男性にお願いする動画 / 再生回数3400万回超えで世界の涙を誘う

今回お伝えするのは、家族の話題。これまで自分を育ててくれた男性に「正式に私のお父さんになって下さい」とお願いした少女についてだ。

その場面が収められた動画が Facebook 上で公開されたところ、大きな話題に。公開から5日足らずで3400万回以上再生され、人々の涙を誘っているようだ。一体どんな様子が収められているのだろうか?

続きを全部読む

書類上で「父と息子」だったカップルが同姓婚解禁で結婚へ!!  半世紀近く人生を歩んできた2人がついに結ばれるストーリーに涙!

同性婚については倫理や宗教などの観点の違いから、賛否両論に別れがちなトピックである。だが、個人の様々な意見はさておき、全米ではすでに37州で同性婚が解禁され、一般的に人々の生活に浸透しつつあるようだ。

州ごとに事細かな法律が違うアメリカでは、居む場所によって法律で許されることと許されないことが異なるが、同性婚もそのひとつである。そんななか、居住州で同性婚が解禁になったことで、書類上は “父と息子” だったカップルが、ついに結婚するとのニュースが話題になっている。

半世紀近くも一緒に、同性愛に対する偏見や同姓婚に関する法律の移り変わりを見てきた、この老カップルについて紹介したい。

続きを全部読む

「迷子になってオーストラリアへ養子に出されたインド人の少年」がGoogle Earth で実家を見つけ出す → 家族と26年ぶりに再会!

日本では子供が迷子になっても、迷子の放送や迷子センターと交番のおかげで、比較的すぐに親と再会できる確率が高い。しかし世界には迷子になったまま、家族と何十年も離れ離れになってしまったという人もいるのだ。

そこで、インドの駅で迷子になりオーストラリアへ養子に出された少年が、26年後に Google Earth を使って実家を見つけ出したストーリーが大きな感動を呼んでいるので、紹介したいと思う。

続きを全部読む

幼少時に養子に出され実母を探していた女性が「Facebook を使ってわずか36時間」で肉親を探し出す!

孤独感が募ったり、摂食障害の原因にもなるとの研究結果が発表されたり、何かと問題が取り沙汰されている Facebook。しかし悪いことばかりではないようだ。というのも、幼少時に養子に出され実母を探していたある女性が、Facebook を使ってわずか36時間で肉親を探し出すことができたのである!

続きを全部読む