「飼い犬」にまつわる記事

「愛する」ってこういうことだよね……おじいさんが飼い犬を大切にする動画が味わい深い

「愛する」とは、かわいがり、いつくしむ。愛情を注ぐこと ── コトバンクでは、愛についてそう説明されている。これからご紹介する動画を見れば、この説明がよりシミジミと実感できるはず。ああ、愛するってこういうことだよね……と。

そこには飼い犬のお世話をするおじいさんの姿が収められているのだが、彼の動作のひとつひとつに犬への愛が感じられるのだ。

続きを全部読む

【号泣】マンガ『動物が苦手だった人が犬を飼って分かったこと』に「泣いた」の声多数! ワンコ最高すぎだろ……

ワンコ可愛いヤヴァイ飼いたい死ぬ。しかし、私(中澤)は犬を飼ったことがない。ネットで犬の画像を見て、ため息を漏らしながらのたうち回るのがせいぜいである。だが、そんなものは表面的な可愛さでしかないのかもしれない

現在、Twitterで話題になっているのが『動物が苦手だった人が犬を飼って分かったこと』というマンガだ。一緒に暮らす犬の「あるある」をコミカルに描いたこのマンガに「泣いた」という声が多数寄せられているためご紹介したい。

続きを全部読む

「飼い犬を担いでスクワットするチャレンジ」がSNSでトレンドに! ワンコと一緒なら楽しくエクササイズできちゃいそう!!

今までにネットでは、ジっと静止したまま動かないマネキンチャレンジや、スナックのプリングルズを積み重ねて大きな輪っかを作ったり、変わったチャレンジが流行ったことがある。

そんななか、今度は「飼い犬を担いでスクワットするチャレンジ」がSNSでトレンドになっているというのだ。ワンコと一緒なら、辛いエクササイズも楽しくできちゃいそうだぞ!!

続きを全部読む

「店の前で飼い主を待つ寂しげな犬の画像」だけを集めまくったSNSページが人類の涙を誘いまくり!

店の前で飼い主を待つワンコをよく見かける。きっと多くの人が「犬の散歩のついでにスーパーやコンビニに」→「店内は動物禁止」→「すぐに戻るから待っててね、と犬を外につないで店の中へ」……といった感じで、飼い犬を外に残しているのだろう。

今、そんな「店の前で飼い主を待つワンコ」の画像だけを集めたSNSページが話題となっているのだが……アップされたどのワンコも寂しそ〜うな表情を浮かべている気がするなあ。

続きを全部読む

“旅先から FaceTime で飼い犬に話しかけたら激カワ反応が返ってきた” ってツイートにキュン死者続出!「泣いた」「神よ、犬をありがとう」など

旅行や留学、出張などで家族と離ればなれになっている人にとって、顔を見て話せる Skype や FaceTime は強い味方! ペットのニャンコともコミュニケーションが取れるのだから、ああ、本当にありがたい。

この度も、FaceTime がある家族と飼い犬をつないだ。旅行中に FaceTime 経由で、留守番中の飼い犬に話しかけてみたところ……、ワンコから激カワな反応が返ってきたというのだ!

続きを全部読む

虐待されボロボロの状態だった犬が人間への信頼を取り戻していくストーリーが「許すことの大切さを教えられる」と話題

日本ではシェルターに収容される犬猫の数は50万匹近くに上るという。中にはペットを虐待した挙句に捨ててしまう、とんでもない飼い主もいる。そんな虐待されボロボロの状態で救出されたワンちゃんが、人間への信頼を取り戻していくストーリーが「許すことの大切さを教えられる」と感動を呼んでいるのである。

その様子は動画「A Sick Homeless Pit Bull Gets Rescued&Makes Inspiring Transformation!」で確認可能だ。

続きを全部読む

犬のフン置き去りにスペインの村が激おこプンプン丸! 飼い主を特定してフンを送りつける対策を実施

後始末の悪い、犬の飼い主に対して、スペインの小さな村がとんでもない対策を開始したようです。

・犬のフンを飼い主に送りつける
その対策とは、回収を怠った犬のフンを飼い主に送りつけるというもの。その場で「犬のフンを片付けなさい」と注意すれば良いのに、こっそり回収したうえで飼い主の住所を調べ、送りつけるというから徹底しています。おそらく日本では、別の問題が起きそうな対策ではないでしょうか。

続きを全部読む