「飲酒」にまつわる記事

【疑問】ノンアルコールビールは未成年も飲んでいいのかメーカーに聞いてみた / 意外な事実が判明

飲酒運転の防止や健康のために、多くのメーカーから「アルコールが入っていないお酒テイストの飲料」が売られている。ノンアルコールだから、飲んだあとに運転しても飲酒運転には当たらないという。しかも一部の酒屋に行くと「ジュース類」のタグがつけられていることもある。

だが、アルコールが入っていないにもかかわらず、購入には年齢確認が必要だ。アルコールが入っていないのにどうして? 未成年は飲んでもいいの? いけないの? 気になったのでメーカーに聞いてみた!

続きを全部読む

未成年飲酒がダメな理由「思春期にアルコールを飲み始めると酒におぼれやすくなる」

「お酒はハタチになってから」というが、未成年の飲酒はなぜダメなのか? 最近はスーパーやコンビニなどでも年齢確認が必須になった。それにしても20歳という基準は少し厳しすぎないか?

そんな疑問に答えてくれる研究結果が発表された。なんと、思春期にアルコールを飲み始めた人々は酒におぼれやすくなるのだという!

続きを全部読む

酒は飲んでも飲まれるな! 理想と現実…お酒との付き合い方を改めたくなる動画

季節は春。お花見シーズン、歓送迎会シーズンと続く中、「連日お酒を楽しんでいる」なんて方も少なくないのでは?

本日ご紹介するのは、そんなみなさまにぜひご覧いただきたい動画『How We Think We Look While We Drink, And How We Really Look』です。映像は動画サイトYouTubeで観ることができます。

こちらの動画、飲酒をした際の理想と現実を実によく再現しているのですが、その落差が悲しくなるくらいにリアルなのっ。これまでに1度でも「お酒に飲まれた」経験がある方なら、おそらく目を覆いたくなってしまうはず!

続きを全部読む

【これはひどい】地下鉄車内でビール女がタバコをスパスパ → 傘オジサンがツンツン注意 → 女ブチギレでビールぶっかけ → 車内大混乱!

公共の場ではマナーが肝心。特に、密閉空間である電車内では他人の迷惑にならないようにふるまいたい。まさに「家でやりましょう」であり、それが大人のマナーである。そんななか、韓国の地下鉄内で起きたトラブル動画が大きな話題になっている。

続きを全部読む

コーヒーは口腔がんや咽頭がんになるリスクを半減させるらしい /  しかも飲酒量や喫煙量は関係ないとの研究結果

コーヒー愛飲家にとっては嬉しい研究結果が報告された。コーヒーには、口腔がんや咽頭がんになるリスクを半減させる効果があるという。しかも、その効果はアルコールやタバコの摂取量に関わらず有効とのことで、酒好きやタバコ好きにとっても嬉しい報告である。

続きを全部読む

酒もタバコも大好きな人必見! 飲む前から喫煙量を減らしておくと二日酔い予防に効果的

飲酒しながらのタバコ。酒とタバコの両方が好きな人にとってはこの上ない至福の時である。だが、もしあなたが二日酔いに悩まされているのならば、アルコールとニコチンの同時摂取は控えたほうが良さそうだ。米ブラウン大学の研究によると、喫煙によって二日酔いになる確率が上がり、症状もより辛いものになるという。

続きを全部読む

現在投票を受け付けている、女子高生を対象としたミスコン出場者が、自身のブログに衝撃的な内容を投稿し注目を集めています。彼女(17歳)は未成年でありながら、飲酒・喫煙をほのめかす内容を投稿しています。これが事実であれば、重大な問題に発展する可能性も否定できないでしょう。

続きを全部読む

酒好き必見! 「どんな形のグラスで飲むかによって飲酒ペースが変わる」実験により明らかに

お酒を飲んでいるとき、「なんだか今日は普段よりも酔いやすいな……」と感じることが誰しもあるだろう。体調や疲労などが原因であることが多いが、もしもすこぶる元気なときにそう感じたらそれは飲んでいるグラスのせいなのかもしれない。

最新の研究によると、「どんな形のグラスで飲むかによって飲酒のペースが変わってくる」ということがわかったそうだ。にわかには信じ難い話だが、これは一体どういうことなのか。

続きを全部読む

これは役に立つ! 科学的な二日酔いの予防法と対処法

お酒をたしなむ人なら誰しも経験があるであろう、二日酔い。吐き気や頭痛、倦怠感に悩まされ、過ぎた酒を後悔しつつ一日を過ごす――それでもまた飲み過ぎを繰り返してしまうのが人というものだ。

二日酔いの症状を最小限に抑える、科学的対処法がYou Tube上でアップされ、注目を集めている。読者の皆さんも参考にしてみてはいかがだろうか。

続きを全部読む

お花見シーズン到来! 覚えておきたい「二日酔い対策」あれこれ

「う、うう……、飲みすぎた~」、西日本を中心に桜の開花が宣言され、早くもお花見に足を運んだ人も多いかもしれません。シーズンが始まったばかりなのに、すでに二日酔いに苦しんだという人もいるのではないでしょうか。

新年度を迎えて歓迎会で飲むという方のためにも、役立ちそうな二日酔い対策をご紹介しましょう。

続きを全部読む

10代のFacebookユーザーは喫煙率が高いことが判明

アメリカの研究者が、「facebook」をはじめとするソーシャルネットワーキングサービス(以下:SNS)の「10代ユーザーの使用実態」について調査を行った。そうしたところ、驚くべき事実が明らかとなった。SNSの10代ユーザーは、利用していない10代ユーザーと比べて5倍も喫煙しているという。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2