「食フェス」にまつわる記事

【朗報】ついに「定額制」のグルメフェスが現れる! 3000円で20店舗以上食べ尽くすことが可能に!!『ふるさと応援祭 バイキングパーク2019』

そうそう、こういうのを待ってたんだよ! 思わずそう叫びたくなるようなグルメフェスが登場したのでお伝えしたい。食系のフェスは私(あひるねこ)も何度も取材に行っているが、この発想はなかったぞ。

2019年5月3日から6日までの4日間、東京・日比谷公園で開催される「ふるさと応援祭 バイキングパーク2019」は、なんと日本初となる「定額制」のグルメフェスなのだ。たった3000円で、20店舗以上ものフードを食べ尽くせるってマジかよ!

続きを全部読む

新宿で開催中の「パクチーフェス」はパクチーが苦手でも大丈夫 / つまりどういうことかわかるよな?

2017年5月31日から6月4日まで「パクチーフェス2017」が開催されている。主催者によると「たぶん世界で最初の大型パクチーフェス」とのことだから、パクチーブームもいよいよ絶頂を極め、定番メニューになる時期がきているのかもしれない。

パクチーフェスと聞いて黒帯パクチニストの私、P.K.サンジュンが足を運ばないわけには行かないだろう。果たして記念すべき第1回のパクチーフェスはどんなものだったのか? 感じたことをありのままにお伝えしたい。

続きを全部読む

全国の地元めしが集結する食フェス「クオーゼイ in 日比谷公園」に行ってみた! もっともコスパの高い商品はコレッ!!

春だ! 祭りだ! 食フェスだ! ということで、東京・新宿ではシュラスコの祭典「新宿サンバ・シュラスコフェス2017」が始まっている。実は同じく東京の日比谷公園でも、食に関するイベントがスタートした。こちらは地元めしに特化したイベント「第4回! 地元めしフェス “クオーゼイ” in日比谷」である。

名前がカッコ悪いのだが、このイベントは北は北海道から南は沖縄まで、地元で愛されるめしを一同に会した催し。開催初日の2017年4月6日に会場の日比谷公園に行ってみた!

続きを全部読む

【大つけ麺博】「つけ麺vsラーメン」が今年も新宿で開幕! 全国の超人気40店が集結するゾォォオオ!!

あらゆる食フェスの中でも屈指の人気を誇る『大つけ麺博』が、2016年10月6日、東京新宿の大久保公園で開幕した。前年同様今年も「つけ麺vsラーメン」と名付けられ、つけ麺とラーメンが半数ずつ出店するという。

4週間に渡り全国40店舗もの大人気店が集結するこのイベント。麺好きとしては見逃すわけにはいかない……というわけで、オープン直後の大久保公園に足を運んできたのでご覧いただきたい。

続きを全部読む

【攻略法】地元めしフェス『クオーゼイ』が日比谷公園で開催中 / 一日限定50食のワンコインめしを狙ってけ!

日本のどこかでいつ開催されていても驚かなくなった食フェス。これまで「ラーメンフェス」「鍋フェス」「カレーパンフェス」……などをご紹介してきたが、2016年4月7日~10日までの間、東京は日比谷公園で開催されているのが、地元めしフェス『クオーゼイ』である。

第3回を迎えた『クオーゼイ』であるが、今回は北は北海道から南は沖縄まで50店舗以上が大集結! ……これは行くしかない!! ということで、開催初日の日比谷公園に足を運んだのでご報告したい。

続きを全部読む

【大行列】食フェスもここまでキタ! まさかの「カレーパン博覧会2016」に行ってみた!!

近年、日本中で数多く開催されている食フェス。「つけ麺博」や「にんにくフェス」「鍋フェス」に「フィッシャーマンフェス」など様々な食フェスが開催されているが、今回ご紹介するのはなんと『カレーパン博覧会』である!

カレーパンは確かにウマいけど、ちょっと狭すぎやしないか? ……とか言いつつ超気になるゥゥゥウウウ! というわけで、東京は二子玉川で開催されている『カレーパン博覧会2016』に足を運んでみたのでご報告したい。

続きを全部読む