「顕微鏡」にまつわる記事

【画像】笑って泣く時の「涙」と悲しんで泣く時の「涙」の形は違う!? 涙には3つのタイプが存在する

嬉しいとき、悲しいとき、人は涙を見せるもの。特に涙腺の弱い人であれば、笑いすぎて涙が流れるということもあるかもしれない。その涙について、こんなことを考えたことはないだろうか。「大笑いしたときの涙と、悲しんで泣くときも流れる涙は一緒?」。

この疑問を海外の写真家が見事に解明した。ローズ・リン・フィッシャーマンさんは涙を乾燥させ、涙の結晶を光学顕微鏡で撮影したのである。そうしたところ、感情の変化によって涙の性質に違いがあることを突き止めた。また目に異物が入ったときの涙も、感情による涙と異なることがわかったのである。

続きを全部読む

な、なにぃ〜っ!! 顕微鏡サイズの「バラ、スミレ、チューリップ」の育て方だってえぇ!?

“園芸の才” のことを英語で ”Green Fingers(緑の指)” と言います。ヴィム・ノールドウィン(Wim Noorduin)氏もそんな ”緑の指” の持ち主のひとり。でも彼が活躍しているのは庭ではなくて大学の研究室の中なんです。

ハーヴァードの博士研究員である彼が育てているのは、本物の植物ではなく、結晶体でできた顕微鏡サイズの人工の花々。今回は彼の美しい ”花畑” の写真と、世界が注目する革新的な技術の話題をお届けします。

続きを全部読む

【閲覧注意】ギャーーーッ! スーパー3D顕微鏡で見た微生物たちのなんとも恐ろしい “素顔”

みなさん、微生物の顔を見たことがあるだろうか? 恐らく見たことがある人は、ほとんどいないだろう。それもそのはず。私たち人間の肉眼では微生物の顔どころか、その体を捉えることすら難しく、微生物の顔を見る機会なんてめったにないからだ。

それでは、電子を使ってかなり小さなものまで捉えることができる3D顕微鏡で、微生物を見てみると、一体どんな顔が映し出されるのだろうか? これが……かなり怖い顔なのである。

続きを全部読む

ホントにできた! 一滴の水だけでiPhoneを顕微鏡なみの超接写カメラにする方法

iPhone4Sのカメラは性能が良くて大評判。「iPhone4Sさえ持っていればコンパクトデジカメなんて不要!」と言うユーザーも珍しくはない。そんなiPhoneカメラを、さらに楽しく活用できる簡単テクニックが海外サイトに紹介され大きな話題になっている。

そのテクニックとは、「一滴の水だけでiPhoneを顕微鏡なみの超接写カメラにする方法」である。ウソだと思って試してみたところ、ホントに顕微鏡レベルの超接写撮影ができたので、是非ともみなさんにもご紹介したいと思う。

続きを全部読む