新羅ホテルが韓服着用の客を入場拒否し「差別だ」とネットで物議

韓国最高級ホテルとして世界的に有名な新羅ホテルが、利用客に差別的な対応をとったとして、波紋を呼んでいる。

差別を受けたと主張するのは、韓服を手がける女性デザイナー、イ・ヘスン氏だ。彼女は先月、韓服を着て新羅ホテル内にあるレストラン「パークビュー」に入店しようとしたが、従業員に「韓服での入場は、ご遠慮いただいております」と入店を断られたのだ。

この事実がネット上で問題となり、Twitterやインターネットサイトで物議をかもしているのである。

続きを全部読む