「難病」にまつわる記事

今井翼さんの活動休止に『メニエール病』経験者から体験談多数「酷いと半年まともに動けなかったりする」「春先に再発するからツラさがわかる…」

2018年3月29日、今井翼さんがメニエール病再発のため活動休止することが判明した。ジャニーズのHPによると、先週から度重なるめまいなどの症状があり、医師の診察を受けたところ「メニエール病の症状の再燃」と診断されたため、当面の仕事のスケジュールをキャンセルし治療に専念するという。

この発表を受けて、ネットではメニエール病の経験者たちから、実際の症状について体験談が多数あがっているためお伝えしたい。

続きを全部読む

米版『SASUKE』にパーキンソン病の男性が出場して全米が感動の渦に! 試練に負けず前進する姿に涙!!

日本で不定期に放送されるスポーツエンターテイメント番組『SASUKE』は、『American Ninja Warrior(ニンジャウォーリアー)』のタイトルでアメリカでも放送されて人気を呼んでいる。

そんな、米版『SASUKE』にパーキンソン病の男性が出場して、全米に感動の渦を巻き起こしているという。試練に負けずに前進する彼の姿を見たら、きっと何か考えさせられるのではないだろうか。

続きを全部読む

あなたは大丈夫? 突発性難聴のささいなサインがコレだ! Twitterに投稿された実録マンガに経験者から共感の嵐!!

突発性難聴は、原因が未だ解明されていない難病の1つだ。耳が突然聞こえにくくなるこの病気。芸能人などで発症する人も多いため、名前だけ聞いたことがある人もいるだろう。

実は、この病気は誰でも突然発症する可能性がある身近なもの。現在、Twitterでそんな突発性難聴を描いた実録マンガが話題となっている。経験者は口を揃えて言う。「本当コレ」と。あなたはこのサインを見逃していないだろうか?

続きを全部読む

【美しい終活】難病で亡くなった父親がしたためた「娘が誕生日に開封する17年分の手紙」が感動的!

自分の死に向けて、お墓や葬儀の準備を整えて “終活” をする人がいるが、なかには残される家族への想いを手紙にしたためる人もいる。

そんな想いを手紙に託し闘病のすえ亡くなった、一人の父親がいる。彼の死後、娘が誕生日に開封する17年分の手紙が発見され、大きな感動を呼んでいるのだ。彼の美しい終活を知ったら、悔いのないよう生きることの大切さを痛感せずにはいられなくなってしまうだろう。

続きを全部読む

難病のため歩けなくなると宣告された2歳児が「10年後に国際的なダンス大会で優勝」! 人気映画シリーズに出演も果たす

健康であることの有難みを忘れて、普段努力することを怠りがちな人が考えさせられる感動のストーリーをお伝えしたいと思う。“難病のため話すことも歩くこともできなくなる” と宣告された2歳児が、10年後に国際的なダンス大会で優勝し、映画出演まで果たし話題を呼んでいるのだ。

続きを全部読む

【賞金100万円】「超人募集中!!」研究チームが病気の治療法を発見するために特殊能力をもった人間を募集しているぞ!

「超人」と言えば全身緑色でお馴染みのアメコミヒーロー『ハルク』であったり、漫画『キン肉マン』に登場するキャラ達など、ちょっと空想上のモノを想像してしまうだろう。

しかし、現実の世界にも実は様々な「超人」が姿をひそませている。彼らは治癒力が早かったり、病気に全くかからなかったり、皮膚が異様に伸びたり、と普通の人が持っていないような特殊能力や体質を持っているのだ。

なんと研究チームがそういった「超人」を、“難病の治療法を発見するための研究材料” にするために、募集を始めたことが話題になっている。驚く事に「最優秀超人」には、なんと賞金100万円も用意されているとのこと!

続きを全部読む

「髪が生えてくるはずの場所に爪が生えてきてしまう」という謎の病気に苦しむ女性

ある日突然未知の病にかかる。多くの人にとっては想像もできない状況に陥ってしまった一人のアメリカ人女性がいる。米テネシー州メンフィスに住むShanyna Isomさんだ。

彼女の病は「髪が生えくるはずの場所に爪が生えてきてしまう」というもの。この難病を患っている人は現在世界でIsomさん以外に存在しない。多くの医師が尽力するも、治療方法はまだ見つかっていないという。

続きを全部読む