「閉店」にまつわる記事

閉店を発表した「アンナミラーズ」に行ったらまさかの行列! 入店まで1時間半も待つ事態に!? でもたしか最終営業日は……

2022年6月14日、レストラン「アンナミラーズ」の最後の店舗、高輪店が閉店することが発表された。ついに最後の店舗がなくなるとネット上は騒然! マジかよ! いつか行こうと思ってたのに、なくなるなんて!

これは急がねばッ! ってことで発表の翌日にお店を訪ねると、まさかの1時間待ち! それに耐えてなんとか入店したんだけど……。ちょっと待って、いつ閉店するんだっけ?

続きを全部読む

【さよなら】神保町のランドマーク・三省堂書店が建て替えで閉店! 本への愛に満ちたフィナーレに胸アツ…

本の街・神保町のランドマークともいえる三省堂書店が、建て替えのため2022年5月8日で閉店する……。

都内の大型書店といえば、新宿の紀伊國屋書店、池袋のジュンク堂、そして神保町の三省堂書店といっても過言ではない。本好きにとっては聖地ともいえる場所だろう。

建て替えで2025年には再オープン予定とはいえ、駿河台の交差点の景色が一気に変わってしまうのは寂しい。

本や神保町という街への愛に満ちたフェアが開催されていたので、閉店前の三省堂の姿を記録しておきたい。

続きを全部読む

ヴィーナスフォート閉館目前…寂しすぎるお台場・パレットタウンの風景の記録

東京の観光地として栄えるお台場の風景が2022年、大きく変わる。先日、ヴィーナスフォートが2022年3月27日の閉館を前に大規模なセールを開催していることを記事にした。

すでにニュースなどでも報じられているのでご存知の方も多いと思うが、ヴィーナスフォートだけでなくランドマークの大観覧車も含め、お台場のパレットタウンそのものが2022年8月31日をもって営業終了する。

すでにメガウェブとZepp Tokyoが閉館していることもあり、2000年代の賑やかだったお台場とは全く違う風景が広がっていた。

続きを全部読む

【閉館直前】お台場ヴィーナスフォートの最終セールがハンパない! GUも真っ青の激安ぶり

2022年3月27日で閉館するお台場のヴィーナスフォート。

3月18日からラストセールを開催中なのだが……売り切りセールということで、えげつないほど安い。50%オフは当たり前。70%オフや80%オフもある!

売れ残りばっかりかと思いきや、まだまだイイモノがたくさん売ってたぞ〜〜〜! というわけで、館内のセールの様子をレポートしたい。

続きを全部読む

閉店した神楽坂「亀井堂」のクリームパンが復活!? 期間限定ショップで買ってみた結果…

今はなき店の味、というのは懐かしくも切ない。もう食べられないからこそ、むしょうに食べたくなってしまう。先日、池袋・東武百貨店前を通ったら、ある名店の名前が飛び込んできて我が目を疑った。

――神楽坂・亀井堂

2021年夏に惜しまれつつ閉店した名店のクリームパンが販売されていたのだ! これは買うしかない! と即買いしてみたけど……。

続きを全部読む

【絶望】岡むら屋、ついに消滅へ → 11月5日にラスト1店舗「岡むら屋 新橋店」の閉店が決定

最期のときは意外とあっさりやって来た。唯一無二の「肉めし」で知られる岡むら屋の最後の1店舗「岡むら屋 新橋店」が2021年11月5日(金)で閉店することが判明した。誠に残酷ながら申し上げよう、岡むら屋……消滅である。

去る8月には「岡むら屋 秋葉原店」が閉店していたが、まさか創業の地であり世界で1つの岡むら屋が姿を消してしまうとは──。私、P.K.サンジュンは悲しみに暮れている……と同時に猛烈な怒りを感じている次第だ。

続きを全部読む

【大悲報】岡むら屋「秋葉原店」が今週末で閉店へ / 残すは新橋店の1店舗のみ、絶滅危惧種になってしまう

これを悲報と言わずして何と言おう……いや、大悲報と申し上げて差し支えあるまい。2021年8月22日(日)を最後に「岡むら屋 秋葉原店」が閉店すると判明した。残す店舗は新橋店のみ……完全なる絶滅危惧種である。

岡むら屋を愛し、岡むら屋に愛された私、P.K.サンジュンは率直にブチギレている。なんでや! なんでなんや!! アキバの岡むら屋はいつも賑わってたやないか! 理由次第ではマジで許さんぞ……!?

続きを全部読む

【愕然】閉店する「いきなりステーキ」の1号店に行ったら…あるメッセージに気づいて閉店の衝撃がぶっ飛んだ

本日2021年3月31日のお昼に、『いきなり! ステーキ(以下:いきステ)』の開業1号店である銀座四丁目店に行ってきた。私にとっては、これまで何度も利用したことがある馴染みのある店舗。そのお店が、本日をもって閉店するのだ。

だから最後にステーキを味わっておこう。そんな気持ちで店舗に向かったところ……あるメッセージを発見したことで「マジかよ」となった。閉店のニュースよりビビったと言っていい。もっと言うならば、愕然とした。以下で、最終日の様子と併せて報告しよう。

続きを全部読む

【2コマ】ポジ美 8話目「閉店前の電気消灯」

続きを全部読む

50年の歴史に幕! 秋葉原の人気そば屋『六文そば 昌平橋店』が4月いっぱいで閉店に / 店員さん「まあしょうがないよね」立ち食いそば放浪記:第221回

立ち食いそば屋の激戦区である秋葉原。そんな中で50年闘い抜いてきた立ち食いそばの名店が閉店するという。その店とは『六文そば 昌平橋店』だ。

黄色い看板が目印のこの店。今も立ち食いそばファンには固い人気を誇る店だけに閉店の報は寝耳に水だった。そこで、店員さんに理由を聞いてみたぞ

続きを全部読む

35.7016139.769484

【悲報】マクドナルド昭和通り店、バーガーキングに殺される? 戦いの最前線でひっそりと22年の歴史に幕

王者マクドナルドに対してキャンペーンでゲリラ戦を仕掛けるバーガーキング。秋葉原昭和通り沿いはそんな戦いの最前線である。何を隠そう、マクドナルド昭和通り店とバーガーキング昭和通り店が立ち喰い寿司1軒を挟んで隣り合っているのだ

私(中澤)はここをよく通るのだが、昼時はどちらも行列になっている印象。バチバチのつばぜり合いが行われているわけだが……2020年1月24、悲しい事実を知ってしまった

続きを全部読む

『いきなり! ステーキ』一瀬社長が緊急メッセージを発表したので、急いでお店に行ってみた!【初老あるある】

歳をとると物忘れがひどくなる。私(佐藤)はこれまで、ステーキ量り売りのアノお店に行くつもりで、「カミナリステーキ」に行ってしまったり、「ア! そうだ ステーキ」「ハラペコステーキ」に行ってしまったり。さらにはステーキ屋でさえない「焼肉いきな黒塀」に行ったこともあった……。

そんなとぼけたことをしている間に、量り売り元祖の「いきなり! ステーキ」が危機的状況を迎えていることを知った。運営会社のペッパーフードサービス一瀬社長からの緊急メッセージが、東京・渋谷センター街店に貼り出されているそうなので行ってきた! お~い! 大丈夫か~!?

続きを全部読む

35.661139.696901

【超絶悲報】東京・築地の吉野家1号店、明日(10/6)13時で閉店 / 92年の歴史に幕

何かと問題を抱えている東京・築地市場の豊洲移転。2018年10月11日に豊洲市場は開場を予定している。それに先駆けて、築地市場は10月6日を最後に閉場を予定しており、市場関係者は普段の業務をこなしながら、移転の準備に追われている状況だ。

5日昼前に現地を訪れると、築地との別れを惜しむ観光客でごった返しており、6日に閉店を迎える牛丼の吉野家1号店の前には長蛇の列が。同日13時をもって、1号店は閉店することになる

続きを全部読む

大阪伝説のライブハウス『十三ファンダンゴ』、土地が売却され営業を続けられない状態に / 移転をお知らせするも移転先は未定

衰退する音楽業界、ライブハウスがなくなるというニュースをよく耳にするようになった。昨年2017年、37年の歴史を誇る「新宿JAM」が東新宿での営業に幕を下ろしたことは記憶に新しいが……今度は「十三ファンダンゴ」である

大阪十三(じゅうそう)にあるファンダンゴは、2018年で31周年を迎える伝説のライブハウス。ウルフルズなども輩出したこのライブハウスは、現在も全国のツアーミュージシャンに知られる聖地のような場所だ。

そんなファンダンゴが営業を続けられない状態にあるという。しかも、理由は土地が売却されたから。マジかよ……!

続きを全部読む

セーブオンと共に閉店となるエブリカフェ / 公式キャラクター「エブリ」最後のツイートが切ない

平成最後の夏の、さらに夏休み最終日の今日、群馬発祥のコンビニエンスストア「セーブオン」が午前7時を持って全店閉店となった。これに伴い、店内で提供されていたコーヒー「エブリカフェ」もなくなることに。

実は「エブリカフェ」には「エブリ」というキャラクターがいる。セーブオンに住む妖精で、イラスト付きの投稿をメインにTwitterで活動していたのだが、それもセーブオンと共に今日でいなくなってしまう。そんな「エブリ」の最後のツイートが切ないので紹介したい。

続きを全部読む

【閉店……】神保町のCDレンタルショップ「ジャニス」の思い出50連発

昨日2018年8月30日。東京・神保町にある老舗CDレンタルショップ「ジャニス」が、11月をもって本店を閉店すると公式サイトで発表した。このニュースは多くの音楽ファンに衝撃を与え、本日31日には「ジャニス」が Twitterのトレンドに入るなど話題になっている。

1981年の創業以来、その圧倒的な在庫量で熱烈な支持を集めるジャニス。今回は、そんなジャニスの思い出を「あるある形式」で振り返りたいと思う。私(あひるねこ)がよく通っていた旧店舗についてがメインとなっているが、ご了承いただければ幸いだ。ああ、我が青春の日々……!

続きを全部読む

東京・秋葉原「かんだ食堂」が3月24日をもって閉店 約60年の歴史に幕 / 昼時の行列は別れを惜しむ人たち!?

東京・秋葉原は日本のサブカルチャーの聖地として、国内はもとより海外でも広く知られている。今でこそ、アイドル劇場やメイドカフェなどの店舗が多く立ち並び明るいイメージがあるが、昔は電子部品やアマチュア無線の部品、パソコンパーツなどを買い求める若者の街だった。

当時から若者の胃袋を満たしてきた老舗食堂のひとつ「かんだ食堂」が、2018年3月24日をもって閉店するという。その情報を耳にした私(佐藤)がお店に行ってみると、店の前には行列が出来ていた。

続きを全部読む

35.701088139.77203

東京・中目黒で18年続いたお好み焼き店の「閉店理由」が切なすぎる…… 『中目黒 八じゅう』

どんな仕事でも長く続けていくことは大変だ。特に飲食店の場合、開店後に10年続くお店は稀で、ほとんどが何らかの理由で閉店してしまう。東京・中目黒で18年間続いたお好み焼き屋も、2018年1月末で閉店するという。

その店先に書かれたメッセージがとても切ない……。この先、日本中でこんな言葉を目にすることになるかもしれない……。

続きを全部読む

35.642266139.697923

ある米レストランが毎年2週間にわたり閉店 → 理由が素晴らしすぎてネットで「今度食べに行きたい!」と大評判に

小売店やレストランなど、集客で成り立っているビジネスは年中無休で営業しているところも多く、連休などはまさに稼ぎ時。どんな理由であれ、長期にわたり閉店したら、客足が遠のいて命取りになりかねない。

にもかかわらず、ある米レストランが毎年2週間にわたり閉店しているというのだ。ただ、その理由が素晴らしい。感動したネット民の間で、「今度食べに行きたい!」と大評判になっているほどなのである!

続きを全部読む

【グルメ】丼に咲く大輪の花!「豚丼専門店木ノ下」の豚丼を食らえ!! 11月29日には閉店だぞ~!

業種を問わず、お店を続けて行くことは、とても大変なことだ。私(佐藤)は飲食店出身なのだが、勤めていたお店はこの10年でほとんど全部といっていいくらい閉店してしまっている。事情はさまざまだ。

最近発見した、東京・東久留米市の「豚丼専門店 木ノ下」もまた、2016年11月29日をもって現在の場所での営業を終了してしまうそうだ。とても食い応えのある豚丼を提供してくれるのに! 大変残念だ。この日を迎える前に、肉好きはぜひとも訪ねて欲しい!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2