問題山積の「渋谷ハロウィン」、有料制にする案が浮上か / ネット上では賛否の声続々

今年の渋谷ハロウィンは、例年にも増して問題が多かったように思う。2018年10月27~28日にはセンター街(バスケットボールストリート)周辺でトラブルが相次ぎ、深夜には軽トラックが横転させられる騒ぎとなった。31日のピーク時は人であふれ返り、身動きが取れないほどの大混雑。同日は13人の逮捕者が出たとも報じられている。

このままハロウィンを続けるのは難しい状況。翌1日午前の清掃に参加した長谷部健渋谷区長は、対策として有料制にする考えがあることを示した。

続きを全部読む