「長時間露光」にまつわる記事

長時間露光で撮影したサイケデリック写真

幻想的な絵が撮影できる方法、それが「長時間露光」といわれる撮影方法だ。1秒以上シャッターを開いて撮影する手法であり、別名「バルブ撮影」とも言われている。またの名をスローシャッター。

これまでにも本誌では、「長時間露光で撮影した美しすぎる風景」「長時間露光で撮影した空港」「長時間露光で撮影した雷」などの記事をお伝えしてきたが、今回ご紹介するのは、かなりサイケデリック。

題して、『長時間露光で撮影したサイケデリック写真』である。

続きを全部読む

息を呑むほど幻想的! 長時間露光で撮影された写真がとにかく美しい

長時間露光という撮影方法をご存じだろうか? 通称バルブ撮影、もしくはスローシャッター。1秒以上シャッターを開いて撮影する手法である。おもに天体撮影や、夜間の花火、観覧者、道路を走る車のヘッドライト・テールランプが流れるようにつながっている写真……などが、長時間露光で撮影された写真である。

そんな長時間露光写真のなかでも、特にスゴい!とされている作品例が、海外のデザインサイト「Demilked」に掲載されていたのでご紹介したい。

続きを全部読む