民主・長島昭久議員のプラカード放置釈明に野球ファン激怒! 再び謝罪する事態に

2015年7月15日の衆院特別委員会で、与党の賛成多数により「安全保障関連法案」が強行採決された。採決の間際に、野党議員はプラカードを手に浜田靖一委員長に抗議。そのときの様子がネット上で話題となり、さまざまなコラージュ画像が投稿されるいわゆる「クソコラ祭り」へと発展したのである。

・プラカードを片づけず

実はこのあと、野党議員はプラカードを片づけずに退場していたようだ。そのことを指摘された長島昭久議員は次のように釈明。その釈明内容に野球ファンが激怒しているという。一体なんと釈明したのだろうか?

続きを全部読む